運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

宇咲 愛(Ai Usaki)

素晴らしい〜〜バチカンでの体験談〜〜

投稿日:

宇咲 愛(Ai Usaki) 

今日は、仲秋の名月なのですがここ大阪では雨☂️が降ってますお月様の浄化もいいですがさわやかな浄化の雨もスッキリしますね〜〜そこで、先日から続けて頂いている素晴らしいアシュタールメソッド体験談‼️その内容をそのままお伝えしますね〜〜愛さん、Regulusさんいつもお世話になっております。です。先月の28日から、一昨日の9月10日まで、イタリア・フランス・スペインを巡る地中海クルーズの新婚旅行に行かせていただいておりました。どうせ乗るのならと、グレードの一番良いクルーズ船に乗ったら、日本人が私たち二人しかいないうえに、とんでもない人たちばかりで、最初は気遅れてしていましたが、最終的には、本当にたくさんの気づきがある旅となりました。その中で、起こったひとつの事件について、シェアしたく、ご連絡させていただきました。日本を出て、イタリア・ローマに着き、港からクルーズ船の旅は始まるのですが、ローマから港までは、観光ツアーがオプションで選択できたため、送迎を兼ねたツアーに参加し、その中で、バチカン市国の観光がありました。バチカン市国での観光を終えて、バスに乗り、さあ、クルーズ船へ!という段階になって、パートナーが所持品を確認すると、なんと、携帯が見当たらないことが発覚しました。最初にバスに乗車した際には、クルーズの搭乗券を確認した記憶があったので、無くなったとしたら、バチカン市国観光中しかありません。しかし、バチカン市国観光は、自由時間も少なく、どこかのお店で飲食をしたりもせず、売店や広場を散策したこと、トイレに立ち寄ったこと以外、携帯を出した記憶がありませんでした。唯一、カバンを開けたときがあったとしてら、パートナーが手を洗うために、最後に立ち寄った男性トイレで、異常に、長い間、手を洗っている外国人がいて、その待ち時間に、タオルを取り出したことしかないようでした。バス車内で、お互いに焦り、とにかく、まず、パートナーは、乗務員に状況を説明し、同じバス車内にいる方に、売店のレシートを見せてもらい、電話で問い合わせなどをしましたが、お店の回答は「見当たらない」で、始まりから、とんでもないことになったという感じでした。彼が問い合わせをしている間、私は感情的には焦りながらも、何とか冷静になろうと思いつつ、「アシュタールメソッドで何とかなる」、そう自分に言い聞かせていました。そして、その時の自分なりに、彼と私が携帯をみて、「ほら見つかった、何してるの?、気を付けないといけないでしょ」などと話しているイメージをしました。ツアー後は、船に乗る予定があるので、探しに行くこともできず、取り急ぎ、前日の観光ガイドでお世話になっていた現地在住の日本人の方に、今の状況を伝え、何かアドバイスをとお願いをしたところ、「まあ、普通に考えて、スリだと思われるし、今は、お金より、携帯のSIMカードを狙った犯罪が増えているのよ」と言われ、「イタリアで落し物が見つかることは絶対にないけれど、保険で携帯代がもらえるように、次の寄港地(ミラノ)で、被害届だけだしては?」との回答がありました。観光ツアーのガイド、その後、状況を引きついだクルーズ船職続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:素晴らしい〜〜バチカンでの体験談〜〜
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-宇咲 愛(Ai Usaki)
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.