運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

小池浩

「知っている」と「知らない」の違い

投稿日:

小池浩 

大いなる泉さんから沢山の宇宙の仕組みのヒントをもらい心理学の講座で心の働き(いたずら)を学び様々なトレーニングを受けて心理カウンセラーとなった今、コイケが思うのは「知っている」と「知らない」 は、あまりにも違う!ということです。例えば「手取りで20万円もらって」 毎月の月末になるのになぜか、お金が足りなくなるなんてことはありません。 必ずそこには原因が存在しますよね。摩訶不思議な魔法的なことが働いてお金が足りなくなる!なんてことは決してありません。 20万円手取りでもらって、カードの支払いや家賃や交際費やなんやかんやで22万円の支払いが発生すれば単純に2万円マイナス。 それはスピリチュアルとか関係なくただただ単純に 「収入」より「支出」が多いわけです。物理的に足りない原因↓得られるお金より使い過ぎ という明確な原因があ流わけです。 心理学的に、心の悪戯的にみると人の本当の悩みはそこではありません。手取りが20万円しかないのにどうして22万円使ってしまうのか?なんですね。問題は。必要でもないものを買ってしまう。満たされていない……と思う。さらにお金の流れを直視できない。 それは物理的な問題ではなく心の問題ということになります。これ心理学の話しです。言ってみれば個人的なトラウマ(原因)ですね。それとは別に、スピリチュアルの領域にも原因があります。何故〇〇家の男性はお金に恵まれないのか?何故?〇〇家には世代を超えて問題が起こり続けるのか?こちらはファミリーコンステレーションの領域で、代々の〇〇家のシステム的なトラウマが原因だったりします。 そして、これによって個人的なトラウマが起きたり続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:「知っている」と「知らない」の違い
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-小池浩
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.