スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

受け取ったサインを感じて解釈&展開していこう – 象徴を言語化していく方法

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

8月から「スピリチュアルな力を高める方法」を連載しています。こちらは9月10日からスタートする通信講座(第2期)のご紹介を兼ねての連載です。

 
今日から第6回で扱う予定のテーマ「象徴を言語化していく方法」について5回に分けてお話していきます。今日は1回目です。

 

象徴を言語化していこう
 1 受け取ったサインを感じて解釈&展開していこう  この記事

 

 

スピリチュアルなサインは暗号みたいにしてやってきます。
 
私にとって、暗号を読み解くことは、とてもエキサイティングで楽しいプロセスです。

例えば、本を読み直したときに、以前は気づかなかった言葉に気づくことがあります。

スピリチュアルなサインについても似ています。

 

少し頭の片隅にサインを置いておきながら、日常に一所懸命取り組みます。すると、あるとき突然パズルが組みあがったようにしてすべてが分かる瞬間が来るのです。

image

私が初めて前世療法のセッションを受けたとき、ヨーロッパの街並みと、パン焼き少年だった人生が見えました。
 
まだスピリチュアルの入り口にいた私は、
 
「だから今回の人生、パンが好きじゃないのか~」
 
…と思ったのですよ。(笑)
 
今思えば、なんと短絡的な。

サインをそのまま受け取ると、こうして短絡的に日本語でそのまま解釈しがちです。

そのパン焼き少年の過去世が教えてくれているサインは、もしかしたら、毎朝、勤勉に働きましたという意味かもしれません。

image

こうして、サインをそのまま解釈するのではなく、抽象度を上げることで色々な意味の可能性を含めていきましょう。

これはカードリーディングやアカシックリーディングにも共通する技術で、狭めすぎず、ピンポイントにしすぎないことが大事です。

人生が思い通りにならないと怒っている人は、理想の範囲を限定的にしていることが多いように感じます。

image

たとえば物件探しなどはいい例です。

理想の条件を増やせば増やすほど、見つけるまでの難易度が高くなりますよね。

パートナーや、転職先なども同様です。

逆に、理想の条件を減らしていくと、対象となる範囲が広がり、実現の可能性が高くなってきます。

見つけた時点では解釈しきれない「何か」を感じたとき、抽象度を上げ下げしてみると、サインを解釈する助けになるでしょう。

image

さて、私のエピソードを少し。

青山サロンが手狭になったとき、サロンの移転先をずいぶん探し、内見もしました。

なかなかスムースに決まらず、新しく思いついたアイデアをパートナーに話している時に、軽い追突事故に合いました。

このアイデアの路線じゃないってことだな…と思った瞬間、今借りているオフィスの同じフロアでもう一部屋借りるということを思いついたのです。

しっかり試算してみると、実はその方がコストもかなり抑えられることが分かりました。

管理会社に聞いてみると、審査もなく、斜め向かいの部屋を借りられることになりました。

IMG_20161123_172427309.jpg

この話はさらに展開します。

まもなく鍵を受け取るという直前になって、私が借りている部屋の隣が空くことが分かり、次の契約の部屋をそこへ変更してもらいました。

鍵を受け取って引越しにかかった時間は30分。

そして驚くべきことは、荷物を動すのに引き出しを片付けたら、その年のお正月に自分で書いたメモが出てきたのです。

そこには、

 

隣の部屋と連続で借りて、事務所/セッション&セミナールームにする

という言葉と、レイアウトまで書いていたのです。(しかも忘れていた)

ということで、どうやら年始には構想していたようですが、すっかり忘れていたため、余計な動きをバタバタとしてしまいました。

だけど、行動して、エネルギーを動かすということがとても大事なのです。

こうして、ぐるりと遠回りをして、何件も物件を見に行って、あれこれ構想をして、計算もして…というプロセスで、未来のサロンをどうしたいかを深く考えることができました。

 

車の事故もサインだし、その事故によって閃きが得られたこともギフトです。

 

image

 

なにより、自分でメモを書いて忘れていたのが、実現した瞬間にひょっこり出てくる…というのは、魂の世界で今生のプランを立てた上で、いったん忘れて生まれてくることと同じだと思いました。

人生はよくRPG(ロールプレイングゲーム)に例えられます。

ひとつひとつの選択は自分の自由意志にゆだねられています。そのひとつの選択が道を分けていきます。

…ということは、人生を自由に創造できるということです。

 

運命が私たちをがんじがらめにしているわけではありません。いつも、人生のハンドルは自身の手の中にあります。

どんな瞬間も、自分で選び、決めていけるということを思い出していきましょう。

なにかを選択する際、サインをビーコンにすると良いのです。
 
ぜひ、日常に溢れているサインを受け取り上手になっていきましょう。

 

 

9月10日からスタートする通信講座では、各回60分の動画講座をお届けします。

 

通信講座6日目は「サインを言語に置き換える」というテーマで色々な方法をお伝えしていきます。

新月・満月と2週間ずつの配信ですので、実践する期間が十分にあります。学んだ知識を体験して智恵へと落とし込んでくださいね。

講座の詳細はこの下にてご案内しています。

それでは、次回は、6日目「サインを言語に置き換えていく方法」をテーマに、
 

「自分なりをできるだけ脇へ置いてみよう」 

 

についてをお話します。

どうぞお楽しみに!

 

■ スピリチュアルパワーアップ講座(全10回)

宝石緑 スピリチュアル力 パワーアップ講座(全10回)

【概要】
全10回、動画視聴による通信講座です。新月、満月の日ごとに講座が進んでいき、4か月で終了します。

・動画講座の配信
・PDFファイルによるテキスト
を予定しています。

詳細ご案内は、こちらのページにあります。

 

それでは、今日もこの言葉で。

 

素敵な一日を虹

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

 

宝石紫プライベートブログこちらで更新しています。
宝石赤メールマガジンこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

掲載元:受け取ったサインを感じて解釈&展開していこう – 象徴を言語化していく方法
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。