運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

経験は物語を紡ぐし、物語がある商品やサービスしか使いたくない☆

更新日:

ブログ名:旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 様

今年に入って、山陰の3人のセラピスト達に、「地元でないところで非日常の経験をする」 という機会に飛び込んでもらっています。

今回は、春分の特別セミナー終了後、彼女達が憧れていると日頃から話していたリッツカールトン大阪の宿泊を提案しました。

ホテル滞在は、形に残らない「空間」へお金を使うことです。
金額が気になる人もいると思うけど、得られるものは金額で例えられない体験。ただし、その体験を得ようと思わなければ、決して得ることはできません。

{654B49B9-45FE-49C4-B0A3-F3B25D6D89B4}

常に、自分が金額相応(もしくは、それ以上)のサービスを受け取ろうというスタンスでいると、自分と相手との間でしかエネルギー交換が起こりません。

これ、普通に生活して暮らしていくなら、その考えでも良いのかもしれない。

けれど、セラピストや自営業者として製品やサービスを提供する人である場合、必ず、提供するものの周辺に 「付加価値」 が存在していることを、よく分かっている必要があると私は考えます。

サービスと対価を交換…というだけでは、いずれロボットに取って変わられる仕事になってしまいそうですよね。

人に宿る心でできる何か。人だから届けられる何か。

そこに私は常に興味があります。

たとえば、リッツのロビーにある、暖炉の近くのソファ。座るのは、宿泊しなくても体験できます。いい気分になります。

{85287949-CFF9-418B-9F4B-93E6F60CFED4}

たとえばロビーのお花。ここも名所で、皆さん、写真を撮っています。これも、宿泊しないでも体験できるゾーンです。

でも、それって、とても表面的な体験です。
 

{F4F6754F-5C1C-469D-801D-C1BAB310624E}

なんで部屋に泊まると、特別な感覚を得られるのかな?
それを彼女達に体験してもらいたかったのですね。

私は色々なホテルに宿泊しますし、睡眠にフォーカスした超高級ベッドのお部屋を用意するホテルもあります。でも、ここのベッド、よく眠れます。それはなぜ?

答えは空気の中に宿っています。

それを、3人でよく話し合ってもらいたかったのですね。
 

{5669DF13-EDDB-4D3B-B130-CFE2ECF73744}

経験することは、物語を肌で感じることです。
翌朝の朝食もそう。

一緒に参拝した西宮神社は、大震災から蘇った輝くお宮です。
その場に、物語とエネルギーがあります。

{34F53CE5-48E7-4109-9708-E5A9C04EBC46}

芦屋のチョコレートブティックにも行きました。物語が飛び出してくるようなチョコレート製品に満ち溢れていました。
心ときめく空間に自分が存在することで得られる体験です。
 

{8D6AE3E4-2794-4674-B819-DCAB65FE9106}

 

私の部屋まで来てワンピースに着替えてもらい、背伸びした写真をたくさん撮りました。

そのテンションの上がりっぷりは、この表情で。(笑)
この笑顔を見ると、提案して良かったと本当に思います。

 

{241E7661-EAC1-4B30-91EA-A8D2C4A63DA8}

私は、子どもの頃から、手作りの服を着せてもらって育ちました。
エレクトーンの発表会にも、母の手作りドレスでおめかしして。

そんな環境だったのは、実は、家が貧しかったからなのだけど、母は布地や毛糸から私に選ばせてくれて、自分が思った通りの服をいつも着ることができました。(丈とか色とか、私は子どもの頃からうるさかったの…笑)

      

世界にひとつのお洋服をいつも着て育ったから、ほかの人と同じ服を着たいと思わない。
バンド時代も、化粧品の仕事時代も、自分という個性が表現された生き方をしたいと思ってきました。

 

どの人も、この宇宙にたった一人の存在。みんな違うのです。
それが見えなくなるとき、他の人と比べて優劣をつけたり、落ち込んだりしてしまうのだと思います。

 

そんな環境で育った私は、大量生産のものにほとんど興味がありません。なぜなら、いっぱい売ってやろうエネルギーが乗っていると感じるものが多いから。

私が惹かれるのは、作り手の顔が見える距離感の製品です。
私の審美眼は、エネルギーが伝わってくるものが大事なのです。

今回、ご紹介する酵素もそうです。
これまで、どんなにたくさん酵素を試しても、自分で扱おうと感じるものに出逢えませんでした。

でも、古い友人が、物語を大切に紡いで、素晴らしい製品を作っていました。呼びかけたら、すぐに出雲までやって来てくれました。

こうして、「いちごの約束」 が、出雲の地にも広がりはじめました。


 

先日、建築家の友人が私の自宅へランチに来てくれました。

食前酒に用意したのは、いちご酵素 「いちごの約束」 です。
彼女は波動が目で見える、エネルギーの達人です。

 

私のお気に入りの炭酸水で割って出したところ、感激してくれました。おもてなしに、これほどピッタリの製品を私は知りません。
 

{48ECC871-CCE7-4C6F-B64D-E86C0E795307}

 

「いちごの約束」 に込められているのは祝福のエネルギーです。

実際、この酵素は、祝福のエネルギーから誕生しています。

物語ってね、語られなくても、ものを通じて、私達の細胞に言葉にならない声で語りかけてくるものです。

 

 

 

この製品は、不思議な流れからハリウッドへ進出しました。
いちご酵素の生みの親、今井さんは、名プロデューサーです。
関わった製品を、大切に育てながら、世界へと届けてきました。

そこには、作り手の明確な 「意志」 がありました。
それを、出雲にてお話していただきます。

 

来たる26日(月)、ハリウッドから持ち帰ったレッドカーペットを携えて、今井氏が出雲までやってきます。しかも、アカデミー賞のVIPラウンジで作られたのと同じブースを再現してくれます。

出雲で、ハリウッドのブースを体験できます。

お越しの皆さんに、たっぷり楽しんでいただきたい。
ゲストに、バルーンパフォーマー・さと原人さんをお呼びしています。楽しいパーティーになること、間違いなし!

私からは、パーティーメイクと、撮影をプレゼントします。

これも、きっと、素敵な自分を見つけるための体験になると思います。

祝福のエネルギーに満たされる、最高の時間。
ご一緒できることが、今から楽しみです。

パーティーの詳細は、こちらをご覧くださいね。
 

経験は物語を紡ぐし、物語がある商品やサービスしか使いたくない☆
経験は物語を紡ぐし、物語がある商品やサービスしか使いたくない☆
旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.