運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

日光からお届けする遠隔エネルギーセッション (3月16日)

更新日:

ブログ名:旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 様

好きな時に、好きな場所でお受け取りいただける遠隔セッション。

3月は、栃木県日光からお届けします。
日光といえば、東照宮。徳川家康公をお祀りしています。

建物の煌びやかさや、「見ざる・聞かざる・言わざる」の彫刻などで有名ですね。

東照宮のすぐ隣にあるのが、二荒山神社。

とにかく、土地のパワーが高いんです。地に足をしっかりつけて、意識は高いところまで伸びていきます。空が近いし、意識も空まで届きそうに感じます。

今回の遠隔セッションは、この日光の地を巡りながらエネルギーワークを行っていきます。

日光の地は、ズバリ、パートナー(色々な意味での)と縁を結び、創造力を目覚めさせるパワーがあります。

創造性が高まると、視野が高く広くなります。
ピンチをチャンスへ変える力が湧きあがってきます。

日光は都から見ると北東で、鬼門に当たります。
この北東とは、「変化」を司る方位です。
そして、ここで言う変化とは、変革と言ってもいいほどの大きな変化です。

さて、この変化・変革を生み出していくには、実は「調和」が鍵なのです。

こう書くと、陰陽のバランスが取れた状態をイメージされるかもしれませんが、それだけではありません。

不調和や不均衡さえも、調和の一部です。
なぜなら、不調和があると、調和へ向かおうとするのは自然の流れで動きだから。

不調和は調和へ戻ろうとし、変化を起こします。
そのプロセスで、爆発的なパワーが呼び起こされます。

変化の力とは、物事を創造していく力です。
願いを具現化する力です

こうした変化・創造・具現化のエネルギーを最も受け取ることができるのが、日光という地です。

今回の遠隔セッションは、日光二荒山神社・中宮祠にて山のパワーを受けながら行います。

日光は霊峰である男体山、女体山という二つの山がご神体。
陰陽のエネルギーが調和しながら巡るとき、創造が始まります。

このエネルギーセッションは、魂が持つ力が「動く」ということにフォーカスしていくので、行動力が増したり、豊かさを生み出すパワーが増すということが期待できます。

私自身、日光を訪れた後、大きなチャンスをいくつも手にした経験があります。

ぜひ、魂の底力を外へと表していくきっかけに、セッションを活用いただければと思います。

image 
☆日光の地からエネルギーワークを行います。
☆受け取ったメッセージをポストカードにしてお届けします。
☆ご神水を汲んでお届けします。
☆オプションで勾玉ペンダントをエネルギー調整してお届けします。

3月16日 12時までにお申込みください。
メッセージのお届けは、3月末日頃を予定しています。

【お申し込みはこちらからどうぞ】

それでは、今日もこの言葉で。

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ
 

日光からお届けする遠隔エネルギーセッション (3月16日)
日光からお届けする遠隔エネルギーセッション (3月16日)
旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.