スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

「なんだかなー」とモヤモヤが湧いてきたときのセルフカウンセリング

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

セッションの中で多く扱うキーワードのひとつに、「モヤモヤ」 があります。

image

クライアントと一緒に読み解いていくと、怒りや悲しみといった感情が隠れていることが多いですね。

なぜ最初から見つけられないかというと、「感情とは悪いものだ」 と決めた観念や信念体系があるからです。

育った家庭や学校などに感情的な人がいて嫌な体験をした人には、「私は決して感情的に生きるまい」 と決めているケースも多いですね。

そもそも、モヤモヤという言葉自体は感情ではないので、自分が怒っていることに気づかないまま、「別に怒ってないよ!」 と自分までカモフラージュしている…という方もいます。

image

私はいつも、「モヤモヤは次のステージへのジャンプ台」 と、お話しています。

モヤモヤを感じたら、勇気を持って、そのもう少し奥まで探してみましょう。今がいちばん、心に秘めた感情に気づくチャンスだから。

セルフカウンセリングだったら誰に聞かれることもないから大丈夫です。用意するのはペンとノートだけ!

そのモヤモヤの状況を脳内で再生してみて、自分が怒ったのか、悲しかったのか、セリフとして心の声をつぶやいてみるのです。

「私は、もっとこうして欲しかった」 という風に、心の声を見つけてあげましょう。

そしてそれを実際に声に出してみることで、体の中に貯めていたエネルギーが解放できます。こうして自分で自分を癒す(セルフセラピー)ことができます。

image

ちょっと例題になるように私の体験を書いてみましょう。
もう10年前ぐらいの古いエピソードです。

ある日、レイキの生徒さんが「お茶しませんか?」 と箱根まで会いに来ました。数年ぶりの連絡だし、近況でもシェアできればと応じることにしました。

会うなり、「ブランディングってどうやるんですか?」 など、たくさんの質問が始まりました。

セラピーを仕事にすることについて聞くなら私にと思ったそうです。
期待に応えるべく、返事していくのだけど、いまいち伝わって行かない感じ…。というのも、彼女の考えに持って行こうとするのですよね。

だんだん、私自身が消耗してきたところで、カフェは閉店時間となり、無料コンサルティングは終了となりました。 (本人はお茶しているだけのつもりだったと思いますが)

駅まで車で送る途中で、また新しい話題が始まりました。
さて、彼女はこの話をどうするのかなと思っていたら、駅に到着するなり  「あっ、新幹線がちょうどいい時間にあるので帰ります。ありがとうございましたー!」 と、走って帰ってしまいました。

image

呆気に取られた私は、帰宅してから、だんだんモヤモヤが大きくなって、腹立たしくなってきました。

理由を考えてみると、ポイントがいくつも見つかりました。
 

 ・当日突然のアポイントだったこと
 ・自分の用件だけ済ませて帰ってしまったこと
 ・感謝が伝わってこなかったこと
 ・話の途中で置き去りにされたこと

突然やってきて、結局、自分の用件だけ済ませ帰ってしまったことに対して、なんて自分勝手だろうと感じたのです。

そして、ここはもはや笑い話なのだけど、彼女が私にこうしたことをするのは初めてではなくて、何十回もこのようなエピソードがあるのです。

それでも、会いませんか?に応じた私がいるのです。

懲りなさすぎでしょ。(笑)

image

ノートに書いて整理するなら、こんな風にします。

・当日突然のアポイントだったこと
 → 断ってもよかった

・自分の用件だけ済ませて帰ってしまったこと
 → 会う前に用件を聞くこともできたかもしれない
 → その案件はセッションになる伝え、答えなくても良かった

・感謝が伝わってこなかったこと
 → 本人は心から感謝を伝えたのかもしれない
 → 用件が済んだからもう気が済んだのかもしれない

などなど、時間が経つほど、色々な可能性が考えられるし、私のアクションにも選択肢があったということが分かってきます。

どう反応して、どう行動するか、いつでも選べたのです。

image

私がこの一連の件で感じた思いは、「がっかり」 です。

相手に喜んでもらおうと知恵を絞って答えたことが、曲がって伝わったり、届かないということが起きれば起きるほど、無力感にかられました。

 
でもね、伝わらないことと、私の価値は無関係です。

ここでチェックすべきは、なぜ、無力だと感じる自分が出来上がったのかというポイントです。

そこで、無力感というキーワードで内観をしてみると、両親に対して期待に応えられなかった自分は無力だと感じた体験をいくつも思い出しました。

「私はお父さん、お母さんの役に立って、喜んでもらいたかった」 と、声に出して唱えていくと、細胞が震えるような体感を得ました。

この経験が生み出したモヤモヤ感は、私の深いところにあった無力感を癒すきっかけとなってくれたのでした。

 
こんな風に、宇宙は、目の前の人を通じて、深い心の声に気づくことができるようにコーディネートしてくれています。
 
だから、私達は、そのサインに気づいて、流れに乗ればOKなのですね

image
 

 
このモヤモヤを切り口に深い思いに気づきたいという方は、個人セッションをご利用ください。9月は東京でセッションの日程があります。
 

講座としては、明日の東京開催、スピリチュアルカウンセラー養成講座がちょうど内面の観念について取り組む回となっています。

単発参加できますので、どうぞご検討ください。

 

■ 8月11日(土) スピリチュアルカウンセラー養成講座 ③

日時: 8月11日(土)13:00 – 16:00
     *終了時間は前後することがあります。
場所: 東京都内
     *ご受講の方にお知らせします。
受講料: 各回1万円
     *シリーズですが単独での受講も可能です。
持ち物: 筆記用具、必要な方はICレコーダー

内容:
コミュニケーション心理学
 過去の出来事への認識と理解を深め意味づけを書き換える
 自分の中にある「こうなりたい」を明確にしていく
 常にベストな状態を創り出す

スピリチュアルリーディング
 インナーチャイルドを癒す
 過去を癒す
 日本の神様について
  熊野大社について
  ・熊野三山と神仏習合

ビジネスマインド
 価格設定の考えかた
 マインドの自立について

【講座のお申し込みはこちらから】

 

次回は、怒りについてをテーマにブログをお届けしますね。

 

それでは、今日もこの言葉で。

 

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ
 

宝石紫各地のセミナースケジュールはこちらです
宝石赤メールマガジンはこちらです

宝石緑竹内ミカの対面セッションは、21,600円(90分) です。
セラピストプロデュースの場合は、基本料金は3万円/回です。
ペースと内容については打ち合わせながら決めていきましょう。
お問い合わせは、こちらからどうぞ。

 

掲載元:「なんだかなー」とモヤモヤが湧いてきたときのセルフカウンセリング
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。