旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

「どうして神社へ行くの?」なぜ私が神様に興味を持ったのかということ

更新日:

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

先日、知人から 「どうして神社に行くんですか?」 と尋ねられました。

私が神社を頻繁に参拝するようになったのは、大きな課題に直面したのがきっかけです。

自力ではどうしようもないと感じ、祈るしかない…と思った私は、まず関西の神社を参拝しはじめました。
 

そこからだんだん範囲を広げて、箱根や諏訪、出雲まで行きました。

祈って旅して…を繰り返しているうちに、奇跡が毎月起き続け、 「神は絶対に存在する」 そう確信したのです。

確信すると、神様と心の距離が近くなります。

参拝に慣れてくると、自己を観察したり、状況を俯瞰する力もついていきました。

たとえば参拝の前後に起きたことと、その神社で感じたエネルギーの関係。
 

また、そのひとつの参拝というフィールドワークで、自分の中に起きた、心の在り方の変化。

そうしたことを、ずっとノートに記録していきました。
 

やがて、大きな問題は解決へ向かっていきました。

私の神社探訪は、もっと知りたいという好奇心から、どんどんと範囲を広げていきました。

あるとき、新潟の弥彦神社を参拝したときに、強い 「金」 の氣質があるのを感じました。

結実させるエネルギー、つまり収穫や実りへ繋げるエネルギーです。

すぐ近くにある燕市は、金属加工製品において日本を代表する産地です。

お祀りされている神様の働き(高天原での)と、地上で起きている産業が見事にシンクロしていることに気づいた瞬間です。
 

これまでの参拝記録を見直して、その都度どんなことを感じ、何が起きたかを確認しました。
やはり、土地の産業と、神様とは、同じ動きをしています。

産業が先だったの? 神様が先だったの?

そんな疑問が湧いてきたのは、私自身が発明家の祖父を持ち、ものづくりの現場にずっといたからかもしれません。

疑問が出たときは、私は、リーディングという方法で宇宙のデータにアクセスして情報を得ます。

まず、その回答を得たあと、今度は実際に神社のことを調べたり、周辺の旅館に泊まったり、周辺で食事をしたりしながら、色々な人から歴史のことを聞いたりしていきます。

私は、直感を通じて得たことと、現実的な世界で起きていることの両方で確認します。

なぜそこまでするかと聞かれると、知りたいという好奇心からです。

実際には、情報の方が私に向かって飛び込んでくる感じです。
 

なんとなく気になったものに目を向けて、そこへ行ってみる。

目に入ってくる情報に気をつけていると、必ず道しるべがあります。

今は、それを見つけて、そこへ飛び込んで行くことで、世界が開いていくことを知っています。
 

こう感じられるようになるまでは、この世界は、神様がどんな風に関わっているの? それを知りたかったのです。

それで、神社に多く行っているので、神様に興味があると思われがちなのですが、私の興味の核心は、あくまでも 「人」 です。
 

すべての人は、神性を持っています。
内なる神性が目覚めると、自我ではとうてい思いつかないようなことが顕現されます。
 

そこには、宇宙の意志という形で、神が働いている…そう私は感じるのです。

神と繋がっている感覚。
これほどに、孤独感を消し、安心の中にどっしりといられる感覚はありません。

宇宙と繋がっていて、人と繋がっていて、安心という感覚を取り戻すと、創造性が高まってきます。

私は、人がどんなプロセスで、その原点へと回帰していくのかに、とても興味があるのです。
そして、その上で、どんな創造をしていくのかも。
 

そんなわけで、答えがあるかわからないことを知りたいと思い、確かめ続けています。

この探すプロセスに、すでに神のエネルギーは流れ込んでいます。
 

探そうと惹きつけられたところにも、もう既に宇宙の意志が介在します。

 

もし魂の成長を志向するなら、変化をし続けることが第一です。
それは、自然豊かな中で感じていくことができれば、意識の抵抗が最も少ないでしょう。

 

私が箱根で暮らしたのは、2008年から2015年まで。様々な内的変容を起こしました。

この期間は、シャーマンとして修行を積んだ時期で、自然の力のおかげで、宇宙との繋がりを回復していくことができました。

シャーマンとは、天と地と、人を繋ぐ者として存在します。
人が、天と地と繋がるとき、魂は、一人ではないという真実に触れます。

魂が根っこでは全て繋がっていることを思い出すとき、魂の世界で生きていたときの自由さを取り戻します。

それは、無限の可能性があることを知っていて、創造し、体験していくことを喜びとするあり方。

人との繋がり、神との繋がりを取り戻すには、創造するエネルギーを放つ人に触れることです。

とにかく、創造が鍵。生み出し続けていくことです。
それが、願いを叶える万能の鍵なのですね。
 

■11月8日
豊かさリーディング from 弥彦・菊花フォトつき
宝石緑 「豊かさと繁栄リーディング」from 弥彦

今年で8年目となる、弥彦の地からお届けする豊かさリーディング。
特に、物事に萎縮したとき、思い切りたいとき、新しいステージで多くの出会いをしていきたいとき後ろから背中を押してくださるようなエネルギーです。
特に知りたいテーマや、願いがある方は備考欄かメールにてお知らせください。ご質問にフォーカスしてリーディングを行います。

箱根でスピリチュアル!今日の元気を得るセラピーブログ

弥彦神社の境内で皆さまのご発展をお祈りをしたのち、ポストカードにリーディングメッセージを記してお送りします。
その方のために撮った菊花フォトつき。

お申込みページはこちらです。

 

竹内ミカのショップニュースはこちらからご登録いただけます。
(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

掲載元:「どうして神社へ行くの?」なぜ私が神様に興味を持ったのかということ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.