運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

毎日を幸せでいっぱいにする方法 #35 傷の経験を知恵へ変える

投稿日:

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

ブログのテーマは過去への意味づけを変化させるに入ります。
今日は、傷の経験を知恵へ変えることについてお話します。

 

 「毎日を幸せでいっぱいにする方法」 目次はこちらです

 

IMG_20170903_044138194.jpg

 

誰もが、傷ついた経験を持っています。
そして、その経験から今に影響を受け続けたり、未来への想像を重ね合わせたりしています。

今この瞬間は確かに過去でも未来でもないのだけど、過去の経験と今が連動してしまうのが人の心(と身体)なのですよね。

つまり、身体に記憶した感情と条件反射を解かない限り、似たパターンを繰り返すことになります。

また、傷ついた経験を何度も思い出しては追体験していると、癒されにくくなっていきます。
 

では、どうすれば?
その経験は、消化して統合することで、知恵となっていきます。

同じような感情反応をもう辞めたいと感じたときには、もう変わり始めているということ。

傷の痛みにフォーカスしすぎるのではなく、痛みは癒し、現在と切り離していきましょう。

消しゴムで消すみたいに忘れる必要はありません。
ただ、思い出すだけで痛い思い出があるとしたら、前へ進めない理由になっているかもしれませんね。
 

それでは、今日のセルフワークです。

 

1 傷ついたと感じている経験を書き出す

 

2 その経験が癒されると、どんな自分になるかイメージしてみる

 

3 その経験を傷ついたまま持つことでどんなメリットを得ているか感じてみる

 

4 傷の経験を乗り越え、消化することで、どんな学びを得られるのかイメージしてみる
 

癒しと統合には色々な方法があるのですが、助けになってくれる高次元の存在は、薬師如来と大天使ミカエルです。

薬師如来は痛みを止め、ミカエルはその剣を持って、傷ついた経験を知恵へと変えるよう助けてくれます。

それぞれの存在に呼びかけて、「癒しを手伝ってください」 とお祈りするのも良いでしょう。

痛みを感じると、それ以上前へ進みたくなくなってしまいます。

だから痛みを取るのは最優先に。
 

  

私は、子どもの頃から何にでも疑問が多くて、親に質問ばかりしていました。

特に興味を持ったのは、人の「違い」 でした。

同じ学びをしてなぜ成績が違うのだろう…から始まって、何が違いを分けているのかという原因や、境界を探すことが好きだったのです。

これが今のキャリアに繋がっているということがよくわかりますよね。

カウンセラーになったあとも、感情と心と身体の仕組みに興味があったので結果的に様々な学びをすることになりました。

それで得た結論として、「なにをどう決めるか」 が一番大事だとなりました。

結局、意志がすべてを凌駕するのだと実感しています。

癒して統合すると決めて、心に向き合ってみましょう。

それでは、今日もこの言葉で。

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ

 

 
LINE@で朝のメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

 

宝石紫各地のセミナースケジュールはこちらです
宝石赤メールマガジンはこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

掲載元:毎日を幸せでいっぱいにする方法 #35 傷の経験を知恵へ変える
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.