運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

エネルギーを感じることと、対象と同一化してしまうことは違います

更新日:

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

スピリチュアルな道に入ったばかりの頃、天然石を扱うお店に入ると、石のエネルギーに酔って、体調不良を起こしていました。
 

制限時間は15分。
極端な渇きとめまいが起きるので、パートナーのケンさんが時間を計り、15分経ったらお店から引きずり出されていたものです。(笑)

 

 

何にでも繋がり、めまいを起こすので、生きづらかったですね。
 

そして、私は敏感だから仕方がないと諦めていました。

エネルギーを感じることと、対象と同一化してしまうことは違います。

同一化してしまうということは、自分を一時的に失っている状態です。

image

青山にサロンがあった頃、こんな経験をしたことがあります。

セッションのためにサロンへ向かおうとすると、突然、「サロンへ行きたくない」 という思いが湧いてきました。

 

自分のお店へ行きたくないなんて、自分でもどうしたのだろうと驚きます。体も重いです。

何とか体を引きずってサロンへ行くと、セッションの中でお客様が「会社に行きたくないんです」 というご相談をされたのです。

こんな風に、意識が先に繋がると、自分の思いでないものが流れ込んでくることがあります。

 

image

 

知らない間に自分の意識が染まっていたということは、自分の意識へのハンドルを握っていなかったということですね。

自身のエネルギーを拡大していくということは、その範疇に入ってくるエネルギーも拡大していくことです。

だからこそ、これまで以上に自分自身のエネルギーにも、範疇のエネルギーにも責任を持つことになります。

見えない世界は、ある意味で神秘的でとても魅力的ですよね。

その世界への憧れ(正確に言うと、見えないパワーを感じられる自分は特別だという思い)が、もっと繋がりたい、もっと感じたいと思わせるのです。

動機が優越感や特別感にドライブされていると、自分という軸から離れて別のパワーと同一化してしまいます。

自分らしさという自我を手放すことでスピリチュアルパワーを自在に扱えるようになるのだけど、自分を見失うと見えないパワーに飲み込まれるのです。

ここが、バランスが難しいと思うかもしれませんが、自転車や自動車の運転に慣れていくように、自身の意識エネルギーの扱い方も経験によって育っていきます。

同一化しないたったひとつの方法は、

自分が何者でありたいかというヴィジョンです。

人生を通して目指していくものがあることで、超然としていることができます。

 

他のものに染まらない。だけど感じることができる。

 

自分を失わない。だけど何者にでもなることができる。

 

観念に縛られない。だけど守るべきものを守ることができる。

 

創造的で、自由で、謙虚で、フレキシブルである。

 

といったことが、私が目指している境地です。

 

まだまだ道は遠くまで続いていますね。

 

image

 

それでは、今日もこの言葉で。

 

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

島根県浜田市にて新しい講座が始まります。
自分の内側にある前提に気づき、改め変えていく講座です。
 

image

宝石紫自己変容する新触感セミナー
  〜自分を知って味わって 
(単発受講OK)

  ①思考の整理整頓編
  2020年1月16日(木) 14:00-16:00
  会場:浜田市(お申し込み後にご案内します)
  受講費: 1万円
  お問い合わせはこちらへお願いします。
 

 

 

 

インカのシャーマンの儀式・ムナイキでは、祭壇にパワーアニマルのスピリットを呼び込んで聖なる空間を作り、儀式をお伝えしていきます。自分の本当の思いに気づき、目覚めていくエネルギーです。

湘南サロンでは毎月、伝授会を開催中です。
日程とお申し込みはこちらからどうぞ。

 

宝石紫各地のセミナースケジュールはこちらです
宝石赤メールマガジンはこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

掲載元:エネルギーを感じることと、対象と同一化してしまうことは違います
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.