運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

ペルーの聖地を巡る旅 ⑰次元の扉アラム・ムルとシルスタニ遺跡

更新日:

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

ペルー旅も終わりに近づきました。
チチカカ湖に浮かぶアマンタニ島からプーノの港へ戻ったら、巨石のあるヘイユマルカへ向かいました。

image

ここは標高4000mの高地。1996年に山岳ガイドによって発見されたこの巨石は、この土地の神官で王であったアラム・ムルが使っていたのだと伝わります。

image

突然現れた団体さん。

image

こんな荒野の中に遺跡があるなんて…。

image

巨大な石の中央が扉として窪んでいます。
その両側には細い溝があります。

アンジェリカがエルモ教授に儀式を始めました。
通訳のジョンも儀式を受けることに。

image

扉の左側の溝。人がひとりちょうど入る幅です。
 

image
 

順番に扉の前へ並びます。向かって右の溝に入ってからね。

image

私が扉のくぼみに額をつけて未来のヴィジョンを見ているところ。

image

引きの写真です。石の大きさがイメージできると思います。
左側で嬉しそうに写している貴子さんの背中。ぜったいすごい笑顔で撮ってるよね。(笑)

image

アンジェリカからメッセージを受け取っているところです。
You have great potential. (あなたは素晴らしい可能性を秘めている)という言葉や、才能を活かすというメッセージでした。

image

向かって左側の溝に入ります。

image

仲間から 「ガンダム発進みたいだった」 と笑われたショット。
 

image
 

濃い一日だったなぁ。おつかれさま。

image

荒野の向こう側が夕陽に染まりました。

image
 

image

image
 

いよいよ出発の日です。
ホテルの前、チチカカ湖にお別れです。

image

ありがとう、チチカカ湖。

image

 

朝食に出ていたフルーツ。マラカスかと思ったよね。

image

中にはぎっしり種と果実。酸っぱくて美味しかったです。

image

こちらは夕食ね。もうぜんぶこのパターンです。

image

最後の目的地は、シルスタニ遺跡です。
日本時間で8月6日、24時になる直前に平和の儀式をすることができました。

ここでロイ長老から、「誰かこの石を富士山へ持って行ってくれませんか?」

image

しょっちゅう富士山パトロールをしている私、すぐに名乗り出ました。石を預かり、目的地へ届けることになりました。

ロイからは、手荷物で持って入ると取り上げられてしまうから、スーツケースに入れるようにと念を押されました。

image

それでは遺跡へ上ります。
どこも駐車場から遺跡へは坂と階段です。
 

シルスタニ遺跡はウマヨ湖を見下ろすところにあります。
 

石が組まれた塔はチュルパと呼ばれ、神官のミイラを保存していました。
 

半分が崩れてしまっているチュルパ。これが最大のもので、18mあります。
インカ時代は胎児のような形でミイラをつくり、ここへ納めました。
 

貴子さんが撮ってくれた写真。これ気に入っています。
何かのプロモーションビデオみたいよね。
 

image

チュルパは色々な大きさがありました。
 

なんだか知っている景色。
 

ここでももう一回言おう、広角レンズ持ってきて良かった~。
 

映画スターウォーズの世界みたいで、夢中になって写真を撮りました。ここは標高4000mです。
 

塔の下には小さな入り口があって、朝日が射しこむ構造です。
紀元前1000年のものとも伝えられているようです。

シルス(爪)ルスタニ(滑る)が語源で、爪も引っかからない塔ではないかという説もあるんだって。
 

雲ひとつない青空と、深いブルーの湖。

世界は広い、地球は美しい。
 

 

ここでも最後の儀式がありました。

 

シャーマンのエルモ教授と。お世話になりました。
 

仲間と。すごい写真だな~。無事にペルー旅を終えることができました。ありがとう。
コリャ時代のお墓は石を積み重ねただけの構造です。
 

千恵子さんが撮ってくれた写真。
エルモ教授と私、階段を下りているところ。
向こうに見える湖の青が美しい。
 

広場にはインカクロスが。
 

image

最後にみんなでランチです。

image

ね、もうこのパターンしかないのよ。(笑)
味に飽きてくるけど、ライムを絞ったり、トマトソースやマヨネーズをかけたりして変化をつけます。

image

フリアカ空港でお別れです。アンジェリカと、通訳のジョン。
ジョンは儀式にはまってしまったと話していました。
シャーマンの世界は、みんな魅力を感じて惹き込まれますね。
 

いい写真だな~。旅でお世話になったアイルさん、私が高山病でダウンしたときセラピーに来てくれたクミさん。
後ろにロイ、アンジェリカも写ってるね。

image

この旅は、ペルーのクスコに入り、フリアカから出発する旅程で、旅そのものが一方通行です。

覚悟を決めて取り組むしかないことが良かったのかもしれないと思いました。

ペルーの首都リマへのアクセスに、往路はニューヨークを経由し、復路はロスアンゼルスを経由しました。

NY,LAをペルー番外編として明日お届けします。
さらに石を富士山へ届けたレポートへと続きます。

 

宝石緑 ムナイキ組曲 CD

インカのシャーマンの儀式・ムナイキをイメージしてプロデュースしたCDです。瞑想や、BGMとしてもご活用ください。
こちらのページで視聴できます。
 

 

それでは、今日もこの言葉で。

 

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。
 

友だち追加

 

宝石紫プライベートブログこちらで更新しています。
宝石赤メールマガジンこちらです。(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

掲載元:ペルーの聖地を巡る旅 ⑰次元の扉アラム・ムルとシルスタニ遺跡
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.