運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

愛されない…と思い込む頑固さを溶かす魔法の言葉

投稿日:

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

心の深いところで 「自分は愛されるわけがない」 と思っていると、暖かな人間関係を渇望していながらも、手に入りそうなときに自ら壊したり、離れたりするような関係を作ります。

無意識のパターンだから、自分では自覚できません。自覚できないから、繰り返してしまいます。

繋がりを作っては壊し、戻る場所を自ら閉ざしていきます。

壊しちゃうから、もう作らない。そんな風にどんどん縮こまります。
 

なぜいつもこうなってしまうんだろう…とご相談に来られる方が多いですね。

潜在意識が 「そんなわけない」 って思っている限り、あらゆるアファーメーション(肯定的宣言文)がはじき返されます。
 

「だって違うもん!」 という頑固ちゃんが、心の奥で叫ぶからです。

愛されるわけないと心で叫びながら、愛されたいと思っている。

それは、アクセルとブレーキの同時踏みのような状態だから、その時に優位な思いのほうが現実化します。

進みたい心と、進むのが怖い心。

綱引きみたいに、お互いの側へ引っ張りあいます。
それでは、叶えたい願いへの距離は遠いままです。

そんなときは、この言葉を唱えてみてください。

「私って、案外、愛されている」

潜在意識のブロックを超えるために、「案外」 をお忘れなく。

これを繰り返し唱えていくうちに、
 

そう言えば、大切にされている
そう言えば、親切にされている
そう言えば、好かれている
そう言えば、愛されている

…と、愛されないことより、愛されている事実に目が向けられるようになっていきます。
 

心の奥底に届けたかったら、目を閉じて、ハートに手を当てて、何度も声に出してつぶやいてみると良いですね。

BeautyPlus_20160721085511_save.jpg

私は幼少期、欲しいものを買ってもらえなかった時に、「愛されていないんだ」 と感じたようです。
 

その思い込みは、人生の経験とともに、ねじれていって、欲しいものを買ってと言ってはいけない、私は親から愛されていない…と、どんどん強化されていきました。

だから、愛されたい人に愛してもらえない。
そう思っていたのでしょう。
 

 

愛のことを知れば知るほど、 「愛してもらう」 ということにエネルギーを注ぐ必要はなかったのだと気づきます。

ただ、愛を与えていくことだけで、充分に嬉しくて幸せ。

愛って楽しい、愛って美しいのです。

孤独は恐ろしいと感じるものです。

だから、人はほかの存在との繋がりを希求します。

なのに、願いが敗れたことを引きずっていると、繋がりへの期待→悪い未来の想像→そうなる前に壊す→孤独になる というループを繰り返します。

思い込みは、新しい自分へバージョンアップするときのジャンプ台です。

根っこからポンと変えてしまいたいという方は、エモーションフリーのテキストを受け取って、実践してみてくださいね。 メルマガに登録いただくと、ダウンロードURLが届きます。)

 

それでは、今日もこの言葉で。

 

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ
 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。

友だち追加
 

宝石緑竹内ミカの対面セッションは、22000円(90分) です。

セラピストプロデュースは、基本料金 33000円/回です。
ペースと内容については打ち合わせながら決めていきましょう。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

竹内ミカのメールニュースはこちらからご登録いただけます。
(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

竹内ミカの 箱根発☆Happyセラピーブログ

掲載元:愛されない…と思い込む頑固さを溶かす魔法の言葉
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.