運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ

不足することで、どんな感情を得ているのかを探して手放そう

投稿日:

旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ 

今日も豊かさに関するブログ記事です。

「不足」「枯渇」という結果に繋がってしまいがちな方は、満たされてはいけない自分、足りない自分でいることでどんな感情を得ているのかを考えてみましょう。

とにかくただ怖いという思いが広がっている人もいれば、「私ってダメだなぁ」とか、「またダメだった」とか、何か言葉が浮かんでくる人もいます。

浮かんでくる言葉とは、自分で自分を縛っている呪文です。

これに気がつけたら、変えていけばいいだけ。

ね、シンプルでしょ。

そうそう、面白い体験があります。

数年前、金沢に一週間滞在して、毎日、白山ひめ神社を参拝したとき、腰を痛めて左足全体が痺れてしまいました。

足をひきずりながら白山ひめ神社の神様に、

「神様、どうしてこんなに痛いんですか?」

と尋ねたら、

「自分で治そうとしすぎだ」

とお返事が。

「治すと決めるのが大事ではないのですか?」

「手伝おうと神々が頭の上まで来ているのに
 自分で治そうと頑張るから入れないでいる」

見上げると、上空に、まるで七福神のように神様がおられました。

「わかりました。お任せしますので、お願いします!」

そう心で念じてから、両手を空へと差し出すと、冷たいエネルギーが身体の中へ流れ込んできて、骨がポキポキと小さな音を立てて、足も腰も、すっかり治ってしまったのです。

(別に、木と勝負して腰痛になったわけではなくて)

帰りはスタスタと歩くことができました。

治ってから気付いたのは、痛い間は、ずっと痛みのことを考えていたということ。気を紛らせても、いつの間にか意識が痛みへ行っています。

これは宇宙の法則 「意識を向けたものが、手にするもの」 そのまんまだと感じました。

人は、痛いとき、足りないとき、「なぜだ~!」 と、ずーっと思いを向け続け、心をかき乱します。

なぜ、自分が今こんな目に遭っているんだと悩みます。

これでは、身体も固まっていき、余計に状況も固まります。

足りないものに執着せず、足りない気持ちをいつまでも握り締めていないで、「すでに在るもの」に目を向けて、感謝をしていきましょう。

足りないと考えることをやめて、「それでも生み出す」 「それでも創り出す」 方向へと意識を向けていきます。

すると、その思いのエネルギーに宇宙が呼応して、チャンスが降り始めます。

バシャール(オリオン座近くの惑星に住む宇宙人)は、地球人のことを「制限のマスター(達人)」だとジョークで例えました。

これね、案外、当たっていると思うことがあります。

不足感を味わい続けたければ、足りない事態は続きます。
そして、続けることも、やめることも、自由です。

自分の中で起きる不安への想像や感情を見つけてみましょう。

そして、それでも 「生み出す」 ということに意識を注いでいってくださいね。

 

 

それでは、今日もこの言葉で。

 

愛は世界をつくる ~ Love makes the world. ~ ラブラブ

 

LINE公式アカウントでメッセージを配信中です。
ハッピーをたくさんお届けしますね💕
購読はこちらのボタンからどうぞ。

友だち追加
 

宝石緑竹内ミカの対面セッションは、22000円(90分) です。

セラピストプロデュースは、基本料金 33000円/回です。
ペースと内容については打ち合わせながら決めていきましょう。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

竹内ミカのメールニュースはこちらからご登録いただけます。
(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

竹内ミカの 箱根発☆Happyセラピーブログ

掲載元:不足することで、どんな感情を得ているのかを探して手放そう
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-旅するスピリチュアル・カウンセラー竹内ミカ
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.