旺季志ずか

欲望を原動力にしないセックス@紅龍会

投稿日:

旺季志ずか 

昨日の紅龍会のセクシャリティーいちばん言いたかったのは性欲という欲望を原動力にしない愛のフィールドでの セックスがあると言うこと。「世界でただひとりのセックスを明るくまじめに語るアイドル」の称号をいただいたSealaちゃんです昨日 どうしても伝えたかったのに言い忘れたことがあって。それはね夫や妻、 長い関係のパートナーに性欲を感じないときそれはもしかしたら「愛のフィールドでのセックス」への扉の前にいるかもしれないよ、と言うこと。家族になったり、安心感に満ちた関係性の中にいるとき刺激がなくなって性欲が消え相手が違うんじゃないかと思うことがあるよね。そのときもしかしたら、「親密感」への恐怖が出ているのかもしれない。その扉を開けたら「愛に溶ける」相手と自分との分離が消えて愛の中で 「one」になる。その可能性の前にいるかもしれない。だから ほかのパートナーを探す前にハグからそっと 触れることから始めてみてもいいかもよ紅龍会 レポートしてくれていますこっちも レポートhttps://ameblo.jp/takeaki1020/entry-12415159176.htmlセクシャリティーであんなに会が盛り上がるってみんなの意識が そこを求めてるって感じた今日ねみや と 新しいスタッフのまりちゃんとランチミーティングしてたらワクワクするような瞑想が続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:欲望を原動力にしないセックス@紅龍会
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-旺季志ずか
-

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.