運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旺季志ずか

意識を内側に向けるとは、どういうことか? そしてそのコツとは?

投稿日:

ブログ名:旺季志ずか 様

意識を内側に向けることを書き始めてから 圧倒的に、「自分を生きる」ことが簡単になっていませんか? それほど「内側に意識を向ける」ことって効果があるんだね! 昨日、ハッピーとも、明らかにコメントくださる読者さんたちの意識が 立ってきたねと感動をわかちあいました。 私自身は、マジマジと「変革」を感じていて、 こりゃ「宇宙維新」は起こるぜ!と、テンションあがっています。 どれほど離れていても 会ったことなくても、 内側に意識を向けると、みんなと繋がっているのをありありと感じる。 そして、みんなの意識が、目を大きくさまして、歓びと驚きでぱちぱちしているのを感じています! ところで、このシェアに書いた図 この図、めちゃくちゃ自分でも よく受け取った!と思っていて。 この図で、私は、自分でやってることが、ひとに説明できるくらい明確になったんだよね。 そんな「意識を内側に向ける」でわいている昨今、 それがどのようなものか、わからないひともいると思います。 今日もコメントで 「意識を内側に向けるというのはhappyさんでいう、「ふと に従う」とか、子宮委員長はるさんでいう(子宮委員長はるさんのブログ読んでなかったらすみません(><))「子宮の声に従う」、「自分のやりたいこと(女性性)を自分の男性性が叶える」と同じような感じでとらえていいのでしょうか?」 という質問をもらいました。 「ふと」という感覚は、内側からわいてくるのではと思っています。 あと、「子宮の声に従う」も近いのではないかなぁ? 私の場合は、丹田に意識を向けることもあります。 コンサルなど内側に集中したいときは自分の体のひとつ後ろ部分の 首のあたりに意識を向けることが多いです。 なぜだかわからないけど、そこに意識を向けると内側に入りやすいのです。 意識が外を向くときは、前のめりになっているので、 内を向くときは後ろに向くのかなぁ? そのあたり、ひとによって違うかもしれませんね。 子宮委員長はるちゃんは、子宮に意識を向けることが内側に入りやすいのでしょう。 ひとそれぞれ、自分のやり方を見つけら続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

意識を内側に向けるとは、どういうことか? そしてそのコツとは?
意識を内側に向けるとは、どういうことか? そしてそのコツとは?
旺季志ずか

-旺季志ずか
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.