運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

旺季志ずか

自己愛は育ってるのに、今ひとつ突き抜けられない!

投稿日:

旺季志ずか 

本日21時から吉本坂46「おうち時間も笑わせろ」出演します❤️こちらからご視聴よろしゅうにhttps://www.showroom-live.com/yoshimotozaka46_hf415詳細はhttps://ameblo.jp/rila214/entry-12598378380.html           この前ある場所でハッピーといるときに偶然そこに来た人がいて質問をハッピーにしたんだよね。具体的な質問は忘れたんだけど望みを放つときにどうやって?を考えないことについてだったかと思う。とても柔らかな女性的な洋服を着ている方で。その人の佇まいをみてつい口をついて出ちゃったんだよね。「自分の強いとこ きついと思ってるの 嫌ってる?」そうかもしれません、との答え。すぐに家族に怒っちゃうとか。「そういうとこ嫌わないでいいよ」って言った途端彼女の輪郭が強くなった。彼女は、自分の強烈さを嫌ってる、たぶん。それを許した途端存在感が出たんだね私もそうだったからわかる。自己否定ってほど強くないの。もう十分自己愛は育ってきてる。だけど何かが今ひとつ違う感じがする。もう自己受容もできました!って言ってる人のその先!!!!例えば私。自分の強烈さが怖い。許せない。だって人と違ってしまうから。特に優しい柔らかいが良しとされる日本社会では自分でも気づかないうちに爪を隠すどころか折ってしまう。私の爪は隠すにはスルドすぎるから。いまだそれについては私も発展途上中で自分の強烈さのままで生きるのは難しいときも多い。我(が)が強くなるんじゃないかって怖い。でもその我こそがエッジが立ってる私の個性なんだよね!!!そこで出会った女性の方も自分の存在そのものを生き始めたらたぶん 洋服とかも変わってくるんじゃないかな。外から見られていい人いい妻と思われる洋服からガツンと自分が現れたものに。セルフイメージがズレているといいとこまでいくけどなにか違う感じがいつまでも残る。あの人読んでくれたらいいなぁどれほどいい気分を選択し望みを放つことで夢が実現する方向に現実が動い続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:自己愛は育ってるのに、今ひとつ突き抜けられない!
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-旺季志ずか
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.