白石泰三(TAIZO)

見えないサポートシステム

投稿日:

白石泰三(TAIZO) 

ブログやfb、インスタ、ツイッターなどでたくさんのご感想をありがとうございます。嬉しいご感想見つけると、いいねやコメントを残していってます(笑)すごーく面白いと思ってくれた人は、もし良かったらアマゾンレビューなども書いてくださったりすると超絶嬉しいです。すごーく面白いと思ってくれた人だけでいいからね。そうでもなかった人はそっと胸におさめとこうね。メンタル弱いから。そうそう、話は変わりそういえばこないだねいやまあそんなに自慢するようなことではないんだけどYahoo!ニュースに掲載しれましてねいやわざわざリンク先ほどに飛んで読むほどのことでもないかもなんですがその時の記事はこちら長崎にプロモーションで行った時に、西日本新聞に取材していただいたんです。ちなみに取材してくださった記者のかたは、なんと数年前にぼくが福岡でバーをやってた時のお客様だったそうで、めっちゃビックリでした。で、その記事がYahoo!ニュースに掲載されたのですよ。 Yahoo!ニュース掲載に尽力してくださったかたも、ぼくがお店やってた時に大変お世話になったかたです。こうして違う道に進んでも、今も繋がっていてくれるご縁はほんとにありがたい。先日の福岡でのラジオ番組出演もそうだった。かつてお世話になっていたDJのかたから紹介いただいたのです。本を読んでくださったかたはおわかりと思いますが、ぼくは「どうせ誰かや何かがどうにかしてくれる」という設定がとても強い。でも自力がないかというとそうではないです。その設定があるからこそ、はじめの一歩が踏み出せるんです。ぼくが本気で頑張れば、後はきっと色んな人や何かに応援されるはずだ、とどこかでそう思ってるんですよ(笑)自信も度胸もないし、自己肯定感も低い、だから行動も先延ばしにしがなんだけど、どうやら心の奥ではその「誰かや何かがどうにかしてくれる」設定が揺るぎないようです。これが『見えないサポートシステム』というやつです。でね、事故に遭った後からは、この「どうせ誰かや何かがどうにかしてくれる」設定を少しアップグレードさせました。「世界がオレをほっとかない」設定ずいぶん大風呂敷を広げちゃったけれども、この設定に変更してから、さらに見えないサポートシステムが強固になった。今まで望んでたものがだいたい叶っていってるんですよ。だから焦らないよね、叶うのがわかってるから。その叶っていくプロセスをじっくり味わうように楽しんでいるところです。その秘密はね、本にもあの手この手でそれとなく書いてるので、ぜひ何度でも読み返して欲しいなと思います。ただのエンタメ小説としても読めるけど、かなーり重要なテーマをあちこちにそこはかとなく盛り込んでるからね。読み返すのがめんどくさい人は、来月11日に梅田の蔦屋である出版記念トークライブに来てください(笑)この世界のカラクリの重要なところを抽出してしゃべるからねー。詳細・お申し込みはこちらさて、さりげなく告知をはさんだところで話を戻すけれども、表層にも昇ってこないような意識下で、自分が揺るぎなく信じているものというのが世界をつくってるのだなと、つくづく思う。ほんとにね、意識が世界をつくってる。その証拠をどんどん目の前に集めていくほどに、自分が望む未来のビジョンも加速度的にはっきりと見えてくる。「なーんだ、この世界は思い通りなんだ」そう思える小さな小さな成功体験をどんどん積み重ねていくと、いつのまにか魔法使いのように豊かさを呼び込めるようになる。あ、そうそう。先日もこんなことを書いてさ、FBでシェアしたら「きれいごとをほざきやがって!」とかコメントしてきたのがいたんだけどもさ(笑)こやつにとっては、ぼくが言うようなことがきれいごとであるほうが、自分にとってメリットがあるんだよな。自分の思い通りにならないメリット。それが果たして彼にとってどういうメリットかはわからないし、知ろうとも思わないけど、自分の思い通りの世界だと都合が悪いわけだ。誰かや世の中のせいにしながら生きていたほうが、色々と挑戦しなくていいからある意味で楽なんだよなあ。でもそれも自分の意識下で望んでるものを叶えている世界だよね。いいんじゃないかなと思うよ。さて、明日はしばらく連絡取ってなくて疎遠(別に仲悪くなったという意味ではなくて)になっていた友人と朝から会ってきます。こんなふうに、何かしらのターニングポイントの時には、人が離れたり繋がったりが頻繁に起きる。明日会う彼とは、このタイミングで会うことになってたんだろうなという予感をお互いに感じているのがわかるので、何が起きるのかとても楽しみです。***************【募集中のイベント】***************●来月11月2日は東京・渋谷「パラレルワールドで待ち合わせ」出版記念トークライブこちらのイベントには、龍使い・優一のビジュアルモデルであるSHINGOさん、そして実体験でのモデルである龍使い・優花さん、それからヨンマーク出版・猫家菜央実のモデル、サンマーク出版・金子尚美副編集長、そして天野里香のモデルである野引香里さんにゲストとして登壇いただきます。小説に登場する実在のモデルたちが、本の世界を飛び出して〝あの時″のリアルをお話しします。小説の世界まっ只中の秘蔵映像や写真も交えてご紹介!実話だからこその臨場感をお楽しみいただけます。そして、この世界のカラクリが何なのかをお話しします。さらに!龍使い・優花さんから出版記念特典として、「チャンスを掴む運気を上昇させる龍神ヒーリング®」をご来場の皆さま全員にプレゼント。そもそも龍神ヒーリング®って何?というかたは、こちらの優花さんの記事を読んでみてください。龍神®ヒーリングって何?また今回のトークライブにはVIP席も用意。※VIP席は満席となりました。一般席のみの募集となります詳細・お申し込みページはこちら ●その翌日11月3日は東京・田無田無神社・龍神参拝ツアー(特別ゲスト:龍使い・優花)「龍使い優花さん」を特別ゲストに迎え、作中に登場する重要な舞台、田無神社にて『田無神社・龍神参拝ツアー』を開催。今回のツアーでは、優花さんから特別にご参加の皆さま全員に、ご希望の運気を上昇させる『龍神ヒーリング®(1ヵ月間)』と『龍神のご加護(2週間)』をつけていただきます!※キャンセル出たので残り2名です【日時】11月3日(土) 13時~15時【会場】田無神社詳細・お申し込みページはこちら ●11月11日は大阪続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:見えないサポートシステム
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-白石泰三(TAIZO)
-, , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.