白石泰三(TAIZO)

リピーターゼロの治療院

投稿日:

白石泰三(TAIZO) 

先日、2年半ぶりの友人に千葉まで会いに行ってきました。彼が経営していた治療院を11月で閉店するというのをブログで読んだんですよ。今まで彼の施術って受けたことがなかったから、「閉店する前に一度受けてみたかったなあ。でも閉店前だから常連さんたちで予約いっぱいだろうなあ」て思ってたのです。そしたら、その日にメッセージが来ました。超久しぶりに。ぼくの新刊を読んでくれてたとのことで、嬉しい感想と一緒にこんなメッセージをくれました。「野引さんと施術受けに来てください。結婚祝いにプレゼントしますから!」だって。まじか!相変わらずシンクロ率が高い。というわけで二人で施術を受けに行ってきましたよ。そうそう、なぜ彼が治療院を閉めることになったかって、実はここの治療院すぐにリピーターがいなくなるんです腕が悪いんじゃないんですよ。逆なんですよ、逆。通わなくてよくなっていくの。通ったとして、せいぜい三回がいいとこ。なんだったら一回で治る人もいるぐらいだそうで。で、どんどん受けに来る人が減っていくので、やめることにしたんだと(笑)まだこれから先のことは考えてないらしく、次のステージに移る時がきたと直感したから、とりあえずやめるのだそうです。はっきり言って、あの手この手で通院させるなり高い値段取るなりすれば、彼の腕ならばいくらでもひと財産築けるし有名にもなれるでしょう(もちろん勧めたわけではないよ。あ、もう少し高い値段取ってもいいんじゃない?とは言ったかも)でも、彼はそういうのにはまったく興味がない。施術者としてどう在るかにとことんこだわる。知らず知らずのうちに自分が人をコントロールしないよう、また人を依存させることがないよう配慮しながら施術をしてくれます。そこにこそ治癒の本質もあるのだとか。いやそこは大いに共感するところでもあります。さて、そんな彼の施術とはどんなものか?ぼく、腰がずーっと痛くてね、それに事故の後遺症による不具合も少しはあるんですよ。彼は検査にとにかく時間をかける。なんかぼく、ガンダムの第1話「ガンダム、大地に立つ」みたいだな。お腹が出てるのはご愛嬌。身体の歪みがどこに出ているか、あらゆる角度から調べてもらいます。左右のバランスが著しく悪いことが判明。そして早速施術開始。場所を移動して、なんかよくわからない器具のとこに四つん這いに座らされます。「じゃあこれから施術しますねー」シュッ!「シュッ?」「はい、終わりでーす」エッ⁉︎お終い?押したりとか揉んだりとかゴキゴキとかないの?時間にして0.2秒くらいの施術でした。そしてもう一度歪みをチェック。歪みが治っとる!腰の痛みが完全に取れたわけではないのだけど、身体全体の歪みが治っていました。そして軽いんですね。で、翌日には痛みもだんだん柔らいできつつあるのです。あーなるほど、リピーターが減るわけだわ(笑)シュッ!だよ、シュッ!基本、たったこれだけの施術。野引さんも受けましたぼくほどではないけど、やはり歪みがあったので、同様にシュッ!で、元に戻っとった(笑)それから三人でつけ麺食べて麻賀多神社へ純也くん、素晴らしい施術をありがとうございました!帰宅してから12時間眠りっぱなし。こんな強力なエネルギー酔いは久しぶりだったよ。ムスビ療法師・渡辺純也くんの治療院は11月24日まで。まだ予約も受け付けてるそうです。予約で埋まってしまう前に早めに問い合わせたほうがいいですよ。ご予約の際に「泰三から聞いた」と言うと、今ならもれなく「ああ、そうですか」と返してくれるそうです!とても人なつこく心の優しい人です。詳しくはリブログ先からどうぞ『パラレルワールドで待ち合わせ』の実話のところを知りたいかたはこちらの動画をどうぞ。『シンクロニシティ・マネジメント』の著者・堀内さんとの対談動画。野引香里さんも登場します。パート1 パート2 パート3 さて、開催までいよいよ明後日となった11月2日開催の「パラレルワールドで待ち合わせ」出版記念トークライブ、おかげさまで100名を超えるお申し込みをいただいております。ぼく史上、最も笑えるイベントにしますので、ぜひお楽しみに。貴重映像や登場人物のモデルの方々の登壇などなど、作品の世界を臨場感たっぷりにお届けします。一般席はあと少しあるので、ご希望のかたはお早めにお申し込みください。詳細・お申し込みページはこちら そしてその翌日の11月3日は、田無神社・龍神参拝ツアー(特別ゲスト:龍使い・優花)こちらは満員御礼からの追加募集、さらに満員となったのですが、キャンセルが出たので残り2名です。11月2日で締切ります。【日時】11月3日(土) 13時~15時【会場】田無神社詳細・お申し込みページはこちら そして11月11日は大阪・梅田蔦谷 出版記念トークイベント大阪トークライブのテーマは「あなたが望んだパラレルワールドに移行するための意識を書き換える方法」 例えば、お金がない、生活が思うように向上しない、パートナーや家族とうまくいかない、仕事が長続きしない、やりたいことが見つからない、願いが叶わないetc. 次々に押し寄せてくる悩みや不安に脅えながら生きるこの世界を、もし書き換えることが出来たら…… そんなことを妄想したことは、少なからず誰にでもあるのではないかと思います。 パラレルワールド(並行世界)は、SFやファンタジーに留まらず、実際に自分で自在に移行できる、いや、すでに誰もが移行しながらこの世界を生きている、ぼくはそう考えています。 そして、今のあなたがいる世界から、“ほんとうに望む未来”へと進んでいくパラレルワールドに移行するためには、ほんの少しの意識を変えるだけで良いんです。 2017年、ぼくは不思議な体験をしました。 そのおかげで、少しだけこの世界のカラクリがわかった気がします。 少な続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:リピーターゼロの治療院
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-白石泰三(TAIZO)
-, , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.