白石泰三(TAIZO)

ようやく身体がこなれてきたけども

投稿日:

白石泰三(TAIZO) 

2日の渋谷トークイベント、3日の田無神社参拝ツアーにご参加くださった皆さま、ありがとうございました! あれから一週間が過ぎようとしてますが、全然ブログ書けてなかったです。 本が出たときもそうだったけど、大きな出来事があった後は、なんかもぬけの殻みたくなって、全然動けなくなる。 特に今回は長かったな。ちょっと疲れが溜まってたかも。 3日の参拝ツアー後、帰宅してからずっと身体がだるくって、頭痛も続いてまして、今朝ようやくいつもどおりのコンディションに近くなったとこでした。 でも本調子になるまでにはもう少し時間かかりそうです。 いやしかし、渋谷のトークイベントはまさかあんなにたくさんの人たちが来てくれるって、正直そんなに思ってなかったから(そりゃ来てくれたら最高だなとは思ってたけども)、ほんとに感無量でした。 たくさん笑ってくれて良かったなあ。 ためになること語るより、面白いこと言って笑ってもらえたほうが嬉しい。 皆さまのあたたかい拍手に迎えられ、多くの方たちに助けられながら、ここまで来れたんだなと、感慨深い思いでした。何度お礼を言っても足りません。また直前まで無理を聞いてくれたエントラストフィールドの皆さん、そしてスタッフの皆さんにもこの場をお借りして心からお礼申し上げます。 お世話になった方々、お客様、色々とリンク貼ること考えたら永遠に書けそうにないので、リンクは省略させていただきますね。 が、すこぶる手際のいい野引さんがめっちゃリンク貼ってくれた記事をあげてくれています。彼女はいつもこうやって、お世話になった人のことをすぐリブログしたり紹介記事を書く。ぼくはついつい雑事にまぎれておろそかになったりするんですが、野引さんは帰宅して疲れててもやるんです。 それも適当な感じじゃなく、しっかり面白く、そして興味をそそるような文章で紹介をする。 彼女は人に優しくしようなど考えたことがないらしい。だし、なかなか口も悪い。でも、結果として彼女のやっていることは、いつも誠実で優しいのです。 「わたしは大切にされて当たり前」という設定が強固だから、彼女は本当に人から大切にされる。 でもそれだけじゃなくて、人のおもいにも繊細に気づく。気持ちを無下にすることがないよう、大切にあつかっていることを、ぼくはいつも彼女の側で見ているからよく知っている。人知れず、感謝も見返りも求めない、ただ自分がそうしたいからするだけのやさしさ。やさしいわけではなく、結果をみたらやさしかったというだけ。だから彼女は誰からも大切にされるんです。 本人は意識してやってないかもしれないが、ぼくがブログ書けないでいる状況のときほど、彼女はぼくと共通のお世話になっている人に、礼をつくすようなブログを書いている。 ぼくの代わりにやってあげてるなどとは、まったく考えてもいないだろうが、結果としてぼくも助かっている。 誰も気づかないであろう彼女のやさしさにぼくだけが気づけたときなんかは、なかなか誇らしかったりするものです(勘違いも多々あるけども)。 今回のイベントかれこれも、ぼくが他に色々とやることが重なってイライラしはじめてきて、かえって手につかなくなってきたので、細かいところの打ち合わせはすべて野引さんに頼みました。 おかげでほんと助かりました。 って、イベントのレビューを書こうと思ってたんだけど、なんか違う内容になってきた。 だめだ、もう睡魔きたから今日はこういう感じで。 色々と書かなきゃいけないこといっぱいあるのに……zzz 【募集中のイベント(更新!)】 11月11日は大阪・梅田蔦谷 出版記念トークイベント大阪トークライブのテーマは「あなたが望んだパラレルワールドに移行するための意識を書き換える方法」 例えば、お金がない、生活が思うように向上しない、パートナーや家族とうまくいかない、仕事が長続きしない、やりたいことが見つからない、願いが叶わないetc. 次々に押し寄せてくる悩みや不安に脅えながら生きるこの世界を、もし書き換えることが出来たら…… そんなことを妄想したことは、少なからず誰にでもあるのではないかと思います。 パラレルワールド(並行世界)は、SFやファンタジーに留まらず、実際に自分で自在に移行できる、いや、すでに誰もが移行しながらこの世界を生きている、ぼくはそう考えています。 そして、今のあなたがいる世界から、“ほんとうに望む未来”へと進んでいくパラレルワールドに移行するためには、ほんの少しの意識を変えるだけで良いんです。 2017年、ぼくは不思議な体験をしました。 そのおかげで、少しだけこの世界のカラクリがわかった気がします。 少なくとも、どうすれば望みが次々に叶う人生になるのかの仕組みは、だいたいわかりました。 では、どうやって人生に次々に奇跡の連鎖を起こし、日々を幸せに過ごしていけるのか?また逆に、どうして悩みや不安がどんどん湧きあがってくるのか?そのシンプルな仕組みを皆さんにお話しします。新刊『パラレルワールドで待ち合わせ』は、一見ただのエンタメ小説のように書いていますが、実は物語の中に幾つものテーマでセミナーが出来るだけの内容と、現在のスピリチュアルにおいて、とても重要なテーマをふんだんに盛り込んでいます。 トークライブでは、作中からそのエッセンスを抽出した内容でお話しをさせていただきます。 きっと皆さんは「望むパラレルワールドに移行する」というのがどういうことなのか、よりハッキリと感じていただけるのでは続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:ようやく身体がこなれてきたけども
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-白石泰三(TAIZO)
-, , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.