運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

白石泰三(TAIZO)

まじめな正月を過ごしています

更新日:

白石泰三(TAIZO) 

明けましておめでとうございます。 年明け30分前に慌てて2018年を振り返って以来の投稿になりますね。振り返り方も文章もいささか乱暴だったので、機会をみてきちんと書けたらと思います。 正月は人生で初めて雑煮を作りましたよ。 ちゃんとしいたけと煮干しとカツオで出汁とってね。うまいこと出来ました。 なぜぼくが作ったかというと、昨年は野引さんが作ってくれたんですね。 で、その雑煮というのが、彼女の地元である鳥取の雑煮だったのですが、これはこれで美味しかったんです。 ですけども、今年は一般的な雑煮にしようじゃないかということになり、ぼくが作ることにしました。 というのもですよ、彼女が作る鳥取の雑煮というのが、ぼくの地元では ぜんざいというんですね。 ならばよ、一般的な雑煮とぜんざいの両方を作ればいいやんと彼女を説得。 無事に出汁のきいた雑煮をいただくことが出来ました。 さらには元旦の朝から年越しそばを食べ、いざ初詣へ。ところで年越しそばってどのタイミングで食べたらいいんだろうね。 昨年までのお守りをとりあえず納めようと全部出してみたら、こんだけありました。野引さんから「どんだけ守られたいのよ」と言われる。こんだけ守られたから生きて帰ってこれたのではないか。 料理作るのと初詣と昼寝以外は、だらだらとテレビや映画を観て過ごしました。 あ、メルマガは明日木曜に配信しますね。 いやー、6時間もあるNHKの『新・映像の世紀』をずーっと観てたけど、新年から思いましたね。 人間てどうしようもないなと。 略奪と復讐の繰り返し。しかしながらこの不毛とも思える行為の都度、文明が大きく発展して人々の生活は豊かになっていくという皮肉。 積み重ねられた歴史の上に今の自分たちがいるというのがほんと実感できる素晴らしい番組だった。 HPはこちら そして、その流れで観た映画がこちら 若松孝二 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程9,760円Amazon「総括して共産主義化し真の革命戦士へと生まれ変わる」という大義のもとに仲間内で繰り広げられる如何ともしがたい理不尽な数々の行為。 時代や世代によってこうも価値観とは変わるものかと考えさせられる映画です。 なんかまるで、ひと昔前のスピリチュアル業界にもあった 「そんなことじゃあなたはアセンションできないわよ」 的なマウンティングみたいだな。 世界平和などと大それた大義はなくとも、せめて自分の身近なところぐらいは、穏やかで平和に暮らす努力はしたいものだなと思った次第。 さて、今日は遅ればせながらこちらの本を読みました。 成功している人は、どこの神社に行くのか?1,620円Amazon詳しい感想はあらためて書きますが、結論から言うと、この本は日本国民全員読んだほうがいいです。友人だからというのを抜きに、それぐらいにオススメしたい本。 これは今年のうちに人の覚醒を促す本です。 ぼくがそう感じた理由については、さすがにブログじゃ書きにくいのでメルマガで(笑) 近日開催のイベントはまだはっきりと決めてはないのですが、昨年とは少し発信方法を変えていこうと考えてます。 今年は今年に合った生き方がありますから、それをお伝えしていきますね。 *************************●『パラレルワールドで待ち合わせ 出版記念トークライブ in 渋谷』続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:まじめな正月を過ごしています
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-白石泰三(TAIZO)
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.