運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

白石泰三(TAIZO)

怒りたい人の話は聞かない

投稿日:

白石泰三(TAIZO) 

2日続けて雨が降らなかったので、久しぶりに畑に行ってきました。たぶん1ヶ月ぶりぐらいじゃなきだろうか。雑草が生い茂ってるだろうしモロヘイヤとかゴーヤを収かくしないといけない。案の定、ジャングルと化してまして、サトイモの葉なんて傘にできるほど伸びまくってた。今夜は収穫したモロヘイヤとゴーヤで野引さんが晩ご飯作ってくれました。緊急事態宣言の影響でバーベキューができない。仕方ないので海釣りに行こうと思えば、ぽくと同じ魂胆の人たちで土日の海釣り場は大混雑。なので土日は人が行きそうな場所には行かず、近くの公園を散歩するか畑仕事ぐらいしかできないのです。こんな状況だから仕方ないこととはいえ、オリパラはやっといて国民にはずっと我慢を強いてたらさ、さすがにフラストレーションがたまる人が増えるのも無理はないかな。ルールで縛りすぎると逆効果になることがある。ぼくがホテルマン時代にも同じようなことがあった。レストランがクレーム多発しててね、対策として「次からは責任者が細かくチェックをするように」とか「必ず報告義務を徹底すること」などどんどんルールが増えていく。それは当然の業務ではあるんだけど、とにかく細かいルールがいくつも出来ていって、のびのび仕事ができないぐらいがんじがらめになったのね。だからルールを増やすのはやめた方がいいと支配人に何度も進言したけど聞きゃしない(ちなみにホテルのサービスマニュアルを作ったのはぼくです)。だって先の未来がどうなるか容易に想像がつく。で、どうなったかって、従業員のモチベーションが下がっていくわけ。クレームを起こさないための仕事しかしないようになんのよ。ところがクレームを起こさないようにすればするほどクレームが多発する(笑)上はさらにルールを追加する。従業員は仕事がどんどんつまんなくなって退職者が急増。退職したぶん、スタッフを補充するけどそんなの素人だらけの烏合の衆。人件費はかさむ上にクレームさらに倍増。そしてまたルールが追加され……。という悪循環にはまる。で、当時のぼくはというとラウンジ課のマネージャーだったので、ラウンジ課はぼく独自の方針で運営してた。クレーム起こさなかったし売上も上げてたので、割と好きにできてた。お客様へのホスピタリティにはどこよりも厳しかったし細かかった。厳しすぎて今では反省してるけども。でも規則についてはむしろ緩めてた。ダメなとこより出来てるとこをちゃんと見てあげる。そしてちゃんと評価をすること。するとスタッフのサービススキルが勝手に上がっていく。そんだけ売上は上がる。スタッフのモチベーションも上がる。モチベーションが高いから離職率が減る。結果、少ない人件費で粗利の高い収益を上げることができる。とっても簡単な仕組みなんです。で、ぼくが担当するラウンジは料飲部の中で唯一の黒字でクレーム一切無し。じゃあコロナも緩めるべきかというと、そういうことじゃなくて、オリパラやっといて修学旅行はダメとか、外出するなとか、そりゃさすがに納得いく説明がないと不満はたまるに決まってるよねて話。ルールを課すのであれば、課す側の誠実な姿勢と行動こそ人を動かす力があるんだけど、残念ながらそれがないから国民のフラストレーションがピークにきてんじゃないかな。話は変わるけども、パラレルヒーリングセミナーは緊急事態宣言の状況を鑑みて、10月16日に延期しました。感染者数は一気に下がってきてはいますが、万全を期して徹底した感染対策をおこないます。50名収容の会場で12名限定でおこないます。マスクについては、ナイロン製や布製マスク、マウスガードはほとんど意味がないので、ご参加者様には医療用に匹敵する国産の高機能マスクを無料で配布しますので着用のご協力をお願いします。その他、会場の空間および椅子、テーブルの消毒。講師は手指消毒を徹底。受講生同士または講師が触れるようなワークはおこないません。また復習用にフォローアップ動画を後日配信します。コロナについては色んな考えがあると思うけど、情報の根拠がないものや明らかにミスリードだとぼくが判断した情報は採用しません。基本的には、コロナの現場に直接携わっている医療従事者やコロナに関する研究施設や機関が発信した情報をベースに判断しています。ついでにいうと、何かにつけ怒ってる人の情報を真っ先に除外します。聞きたいようにしか聞かないし、何より怒りたいから怒るための判断しかできないから。何かにつけ怒ってんのってさ、ただの中毒だもの。■『パラレルヒーリングセミナー』【こんなお悩みの方へ】・やる気が出ない・疲れやすい・呼吸が浅い・グラウンディングできていない・表情が暗い・肌がくすんでいる・目が沈んでいる・イライラしやすい・ネガティブ思考・自分の顔が好きではない・そもそも自分のことが好きではない・運気を上げたい・直感力を上げたい・自己治癒力を高めたい・健康的続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:怒りたい人の話は聞かない
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-白石泰三(TAIZO)
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.