運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

白石泰三(TAIZO)

未来をハッキリ思い描いたときに涙が出るワケ

投稿日:

白石泰三(TAIZO) 

昨夜のオンラインサロンで話したことをかいつまんで書きます。あるとき自分が心から望んでいるものが何なのかに気づいて、それを明確にイメージできたとき、自然と涙が頬をつたうなんて話をけっこう聞くんです。で、そういった体験をした人からよく質問されるのが「この涙が流れる理由はなんでしょう?自分が知ってる未来だからなのでしょうか」といったもの。ええ、意外とこういう質問が多いんです。なので答えますね。まあある意味では、そうっちゃそうです。あなたが知っている未来です。でも変に夢を持たせるだけ持たせて、いい気分にさせて終わらせたままじゃ、そこからなーんも進まないので、はっきりいいます。がっかりしないで聞いて欲しいのですがそれね、「無数にある未来」の一つにすぎないんですよ。意識の表面に出てきてないだけで無数にある「あなたが無意識下で知ってる未来」の一つてこと。未来は無限の可能性があるわけです。「じゃあ運命なんてものははいのか」というと、そんなことはなくて、運命は自分が決めた未来から流れてくるんです。どれを選ぶかは自分次第。それが運命です(言い切っちゃったよおい)。では涙のワケはというとそれら無限にある未来、例えば、そこそこの未来くそつまんない未来なかなかいい感じの未来最高の未来etc.そんな無数にある未来の中で、今まで「自分には無理だ」と思ってた未来や、「自分なんかが望んじゃいけない」と思ってた未来に、ようやく許可が降ろせたってことなんじゃないでしょうか。それで自然と涙が流れるんだとぼくは思うんです。だからね、未来がハッキリ見えて涙まで流れたからって、その未来に行けると確約されたわけじゃないんですよ。「その未来を望んでもいいよ」と自分に許可を出せたのね。つまり、その未来に向かってようやくスタート地点に立てる権利を得たとこなんです。スタート地点に立ったのではなくて、「スタート地点に立つ権利を得た」てこと。「え、ようやくそこ!?」と侮るなかれ。それは大きな一歩なんだよ。「やっと気づいてくれた」とあなたの魂が喜んでるから涙が流れるんです。で、そこからなんですよ。本気で望む未来に向かうのは。実際にスタート地点に立って、さらに一歩踏み出すかどうかはあなた次第。ところで、最近ナッツにハマってて、自分で無添加のナッツやフルーツをバラ買いしてブレンドしてるんですよ。そういや6年ぐらい前、ぼくが思い描いた未来は、朝食のナッツを自分でブ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:未来をハッキリ思い描いたときに涙が出るワケ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-白石泰三(TAIZO)
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.