運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

真木あかり氏

【ご質問にお答えします】新月や逆行の日時は、どのくらい厳密に考えるべきか

更新日:

真木あかり氏 

f:id:makiakari:20181207151733j:plain

 ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

真木さんこんばんは。いつもステキな占い読ませていただいています。
質問なのですが、水星逆行が終わるタイミングや新月のタイミングなどは、厳密に現実世界にも影響を及ぼすものなのでしょうか?個人的に大きく新しい、喜ばしいスタートを6日の朝に切ったのですが、ちょうど逆行終わりと新月の直前のタイミングだったので、「1日や2日ずれて「そのあたりは状況が動きやすい」ということなのかな?」と不思議に思いました。

いつもご覧いただいているとのこと、ありがとうございます。

 

そうですね、「その日だけ」「その時間だけ」というほどガチガチなわけではありません。
たとえば今回(12月7日)のタイミングでいえば逆行→順行は6:20頃でしたが、前後2〜3日は水星は「留」という、動きを止めたような状態になっています。またいて座の新月は16:20頃ですが、前日6日の11:50に月がいて座に入っていますから、このあたりから新月っぽさが出てきます。星が星座間を移動するタイミングは厳密に見たほうが良いと思いますが、新月や満月、逆行、順行といったものは前後も含めた動きと受け取っていただいて大丈夫ですよ。

 

大きく新しい、喜ばしいスタートを切られたとのこと。大人になってから経験するスタートの多くは、小学校の徒競走のような「よーいどん」的なことは以外と少なくて、準備を始めたり心が決まったり、まわりに話したり、「スタートの要素がひとつひとつ積み上がっていく」ようなことが多いのではないかと思います。11:50からの新月モードのあたりで、スタートしたことの焦点がびしっと定まってくる、なんてこともあったかもしれません。そんなふうにご自分の追い風になるように参考になさると、占いを健康的に使っていくことができるのではないでしょうか。

契約ごとや交渉など、厳密にしたいタイミングもあるとは思いますが、それ以外のことはゆるっといったほうが人生、しのぎやすいというのが私のスタンスです。

 

がんばってくださいね。心から、応援しています。ご質問をくださって、ありがとうございました。

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu

掲載元:【ご質問にお答えします】新月や逆行の日時は、どのくらい厳密に考えるべきか
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-真木あかり氏
-, , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.