運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

真木あかり氏

2019年8月15日、みずがめ座満月。「個」を尊重することで始まる明るい循環、誰もが誰かの愛しい人であるように

投稿日:

真木あかり氏 

f:id:makiakari:20190814132221j:plain

2019年8月15日、みずがめ座で満月が起こります。時間は21:29、全国的に台風の影響で見えにくいところも多いでしょうか。ぽっかりと夜空に浮かぶ満月が見えるとなんとなく嬉しくなるものですが、たとえ厚い雲にさえぎられていても満月の力は変わりません。

雨の満月を思うとき、私はいつも『徒然草』第一三七段の「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。雨に対ひて月を恋ひ、垂れこめて春の行方知らぬも、なほあはれに情け深し」という一文を思います。桜は満開時を、月は満月だけを楽しむものだろうか。雨に向かって月を恋しく思い、御簾の内側で過ぎゆく春を想像して過ごすのもまたしみじみ味わい深いものだ、というわけです。兼好法師はこのあとに「肉眼で見なくたって、桜も月も心の目で見ればいつでも自由に楽しめる」と言及するのですが……ってそろそろ「兼好はいいから原稿を書け」と言われそうですゲフンゲフン。そういえば中学のとき、定期テストで古典の答案用紙の裏側に小さく「古典はコテンコテン」と落書きをして提出したら、ものすごく大きなバツをつけられて返ってきました。なんなら間違えた回答についていたバツよりでかい。そんな……そんな……(›´ω`‹ ) ←そしていっこうに星占いの話が始まらない奴

 

さておもむろに我に返って今回の満月ですが、対岸のしし座が実に賑やかです。太陽には金星がぴったりと重なり、近くには火星が、少し離れて水星が同座します。とても強い、自己肯定と他者肯定の配置です。

私たちは社会のなかで協調し合って生きていますが、ひとりひとりが「個」であり、自分の人生を生きる権利を持っています。立場や役割が複雑に絡み合い、すべてが自由とはいきません。ただそのなかでも、「自分はこうする」という選択をすることができる、ということは常に心に留めておくとブレずにいられます。さらに、今回の満月では、自信を持っていいんだよ、大事に思っているから大丈夫だよ、ということを、誰かの生き方や言葉から感じられる人も多いことでしょう。

 

こうした星回りのなかで、この満月を契機にやっておきたいのは「人に頼るでも依存するでもなく、自分の人生を生きる『個』としてのあり方ができていただろうか。そして普段接する相手にも、そうした気持ちを尊重できていただろうか」と改めて振り返ってみること。できていた方は素晴らしいです。葛藤も不安もあったことでしょうに、よく頑張っていらっしゃいましたね。その調子で進むことで、自分らしく輝けるサイクルに乗っていけるでしょう。

ちょっとわからないなとか、できていなかったかなと思われる方は、自分を責める必要はまったくありません。このタイミングで、自分の「個」と周囲の人の「個」、それぞれを同じくらい大事に扱っていこうと思えればそれで十分です。大事なのは「どっちも大事!」と思うこと。そうすることで、接する人もまた誰かの「個」を尊重する流れが始まり、あたたかな循環を起こすことができるでしょう。

 

「個」を尊重するということの反対が、相手をコントロールしようとしたり、踏み込みすぎたりするような行動です。もちろん、そんなことをやりたくてやる人はいないはず。不安だったり、一生懸命だったりする気持ちが高まったゆえに……というケースがほとんどです。ただ、いきすぎるとこの時期はピリッと目を覚まさせられるようなことが起こりやすいでしょう。気づいた範囲で大丈夫なので、自分を上手にほどよい感じにチューニングしていきたいところです。

 

考えてみれば、私たちは誰もが決して交わらない「個」でありながら、誰もが誰かの愛しい人でもあります。好きだな、面白いなと思いあったり、旅先でふと友達の顔が思い浮かんでお土産を買ってみたり、スマホのカメラロールをスクロールしてはフフッとなったりします。「私には愛しいと思ってくれる人なんていない」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。私もそうしたことを、人生でよく考えてきました。それでも実際は、私が買う花や本は「顔も見えない誰かのために」と頑張ってくれている人の愛の集積だったりしました。SNSでつながっている友達が、思い出して連絡をくれていたりもしました。そうした、人からの熱意や思い、言葉を受け取れる「個」と「個」のあつまりであることを感じてみると、この満月というのはいっそうひとりひとりに美しい輝きを投げかけてくれるのではないかと私は考えています。自分を肯定し、他人を肯定し、誰もがお互いを大事にできる良い循環を作っていけたら素敵です。

 

どなたにとっても、良い満月となりますように。

 

ちなみに冒頭、引き合いに出した『徒然草』第一三七段ですが「男女の情けも、ひとへの逢ひ見るをばいふものかは。逢はでやみにし憂さを思ひ、あだなる契りをかこち、長き夜を独り明かし、遠き雲居を思ひやり、浅茅が宿に昔をしのぶこそ、色好むとはいはめ」と続きます。満開の桜や満月だけを楽しいものと思うのではないように、恋のもっともきらきらした部分だけを求めずさまざまなシーンも含めて愛そうとすることに真価がある、というわけですね。とはいえ、しんどいものはしんどいです。真っ最中に読んだら「やかましいわ」と思っちゃいそうです。それでいいんだと思います。こうした教訓めいた話がもっとも「ははあ」と沁みてくるのは恋が終わって程よく色あせて、気持ちが整理されつつある頃であって、それもまた人生の妙味であろうと思う今日このごろです。

 

今回の参考文献は現代語訳併記で読みやすいこちら

 

(以下宣伝です)

2019年下半期の運勢が本になりました。

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 

幻冬舎plusで恋愛のお悩み相談コンテンツがスタートします。それにともない、ご相談ごとの募集が始まりました。私にあずけても良いというテーマがありましたら、お送りいただけますととても嬉しいです(今月の恋愛運も公開されています!)。

www.gentosha.jp

Yahoo!占いにて真木あかりの占いをご覧いただけます。

charge-fortune.yahoo.co.jp

 

ウートピ様にて「真木あかりのおやすみ占い」の連載がスタートしました。毎週日曜の18時頃に更新されます。タイトルの字がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

wotopi.jp

ココロニプロロ様にて、逆行カレンダーとボイドタイムカレンダーを連載しております。天王星逆行についての記事ももうすぐ載るはず…

cocoloni.jp

mi-mollet様にて、九星気学の週運を連載しています。毎週月曜のお昼頃更新です。

mi-mollet.com

TRILL様にて「別腹sweets占い」を連載しています。毎週月曜の朝更新です。

trilltrill.jp

掲載元:2019年8月15日、みずがめ座満月。「個」を尊重することで始まる明るい循環、誰もが誰かの愛しい人であるように
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-真木あかり氏
-, , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.