運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

真木あかり氏

2018年 しし座の運勢

更新日:

ブログ名:真木あかり氏

f:id:makiakari:20171218150138j:plain

2017年を通して、しし座の人は相当お忙しかったことと思います。おつかれさまでした。フットワーク軽くあちこちに出かけていくこと、そして「学び」に強いスポットライトが当たっていましたから、いつも以上に貪欲に知識を吸収しておられることでしょう。自分のゆく道に不思議なほどの楽観を持って前に進むしし座の方ですから、必要な知識や情報を得てその道を立派にしていくのは本当に楽しい作業であったことだろうと思います。

 

2017年10月以降は風向きが変わり、身近なものに目を向ける1年がスタートしています。2018年11月初旬までの間にお引っ越しをしたり、家の中や環境を住みよく整えたりする人は非常に多いでしょう。いわば「自分が心底ホッとする、ベースキャンプのような場所」が2018年のクローズアップポイントになるわけですね。

 

それは多くの場合、家をさすのですが、あなたが“うち”と呼ぶ場所が——例えを出そうとして思いついたのが伝説のヤクザ漫画『サンクチュアリ』の「うちの組では」だったのでどうしようと思っているのですが——そうした場所があるのでしたら、過ごしやすい環境をこつこつと整えていくのは、非常に2018年に向いた、運気向上につながる営みと言えるでしょう。現在、“うち”のなかで何か不満なことがあるならばどんどん改善し、ご自分のまわりをあたたかい幸せで満たしていくとよろしいかと思います。

 

この「うち」の感覚は、何も場所のみにとどまりません。家族や親しい人、自分を取り巻く環境も含まれます。家族とのあり方が変化したり、恋人と一緒に暮らし始めたりといった変化を経験する人も多いでしょう。日常に目を向け、変化がおきたならば丁寧に対応して自分になじませていく。そういったことをなさると、毎日が輝いて見えてくるかもしれません。自分にとって当たり前になりすぎていて気づかなかったものの価値も、あなたの心を温めてくれることでしょう。

 

年間占いなので何かこう一発、派手な打ち上げ花火的ネタでもぶち上げたいところなのですが、もう少し地味な話が続きます。

 

しし座の2018年においておさえておきたいのが「責任」と「健康」です。責任というのは仕事であれば役職に見合う成果を出すこと、周囲の期待にきっちりと応えていくことが当てはまるでしょう。家庭であれば、自分の役割をしっかり果たすことですね。あなたは自分の行く道をしっかり見据えて動ける強い人ですからきっと、私などが占いで言わなくてもやっていかれると思います。ただ、頑張りすぎるともうひとつのテーマ「健康」にも影響が出ることに。仕事が地味に忙しい一方で、体力的には無理がききません。今までなら平気でこなせていただことが「ワシも年じゃのう」的にもたなくなるかもしれません。精神的な疲労もなかなかのものですから、休息も大切になさってください。ご家族の健康にも気を遣ってあげてくださいね。

 

この「責任」と「健康」は、2020年あたりまでじっくりと向き合っていくべき中長期のテーマです。途中で息切れしないように、手堅くやっていきましょう。

 

<恋愛運>

2015年頃から、しし座の恋愛や愛情といったテーマには試練の星が巡っていました。これは人に制限や孤独を与える星ですから、なかなか恋愛スイッチが入りにくかったり、パートナーとの関係にすっきりしないものを抱えていたりした人はとても多かったと思います。2017年は緩和される星回りでしたから、若干楽にお過ごしだったでしょうか。頑張っていらっしゃいましたね。

 

2017年年末を境に、そうした重苦しさはすっきりと晴れていきます。人を愛することにどうしても意欲が持てなかったという方も、ご自分らしく愛というものに向き合えるようになるでしょう。誰かを愛することは義務ではありませんし、人間は愛さなければ死ぬ!というわけでもありません。それはあなたもよくご存知だろうと思いますが、おそらく2015年から2017年という時間を経たことであなたの「人を愛する力」というものはより豊かに、強くなっているのだろうと思います。

 

2018年、もしもパートナーを得たいと思われるならば実現する可能性が高いと思います。「私はここにいて良いのだ」「この人のところに帰ってくるんだ」といったあたたかなお気持ちを感じられる人との出会いが訪れるのは夏です。少し先の話ですが、11月以降は恋愛や愛情に関するテーマが華やかに燃え上がる時期ですから、どうぞ楽しみにしていらしてください。おうちにこもりたくなる年ですが、いろいろな人と豊かなつながりを作っていくこともどうぞお忘れなきようにと思います。

 

<仕事運>

冒頭に「学び」について書かせていただきましたが、しし座の人にとってこの学びのプロセスというのは2017年に限った話ではなく、萌芽は2011年頃であっただろうと思います。好奇心を持ち知識を吸収するたびに、あなたは自由に飛び回ることができる翼を強くして来られました。2018年の5月から2019年3月にかけて、若干行きつ戻りつしながらその翼は完成し、たくわえた知を使って自由に次の7年を切り拓いていくことになります。2026年までは、新たな分野を切り拓いていくことになるのでしょう。いわばブレイクスルーの時期であり、すばらしいご活躍をしていくことになるはずです。

 

と、実に派手な未来を書いておきながら恐縮ですが、そこに向かう2018年はかなり地味……違う、堅実な動きをしていくことになるでしょう。ここでは、小手先の技術や間に合わせの仕事といったものでは通用しませんし、あなた自身も満足はできないでしょう。先を急ぐよりは、時間をかけて取り組んでいかれてください。ひとつひとつは地味な作業であっても、2018年のあなたの努力は確実に、未来につながっています。ただ、春はとても多忙になる見通しですから、過労に注意してくださいね。

 

5月半ばから11月頭にかけては、チャンスあらば思い切った行動も可です。11月以降から来年3月頭までは「学び直し」「極めきっていなかったところを取りに戻る」「足りないところの補足」といった動きがあるかもしれませんが、大丈夫です。それも必要な動きです。

 

 *  *  *

 

占いなのに私事で恐縮ですが、私は夜明け前の時間がとても好きです。日々は毎日同じことの繰り返しのようでつまらなく思えることがあるにせよ、朝の静かで澄んだ空気のなかにいると、そこから生み出される1日がすばらしいものになるような気がするのです。静かで澄んだ時間の中、これから始まる1日に大切に思いを巡らせるように、あなたの日々が平らかな希望に満ちたものでありますように。

 

2018年、良い1年にしてまいりましょう。しし座のあなたであれば、きっとそうなさるだろうと信じています。

 

真木あかり

 

 

<今がとても辛いという方へ>

ここ2年半ほど、特に恋愛においてしんどい思いをされてきた方の場合、今は「何を言われても信じられない」「明るい見通しもあるはずがない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。愛する気持ちは強いようでいて、長く試練にさらされれば疲れ、折れそうにもなります。あなたの自尊心をひどく傷つけた出来事もあったかもしれません。

 

2018年、運気の流れとしては楽になることになっています。うまくその流れに乗るためには「何を言われても信じられない」「明るい見通しもあるはずがない」といったネガティブな気持ちを「これだけ頑張ったのだから、それも当然だよね」と受け止めてあげると良いのかなと思います。

 

許せないと思っているのなら、徹底的に泣くなり、紙に気持ちを書き出すなりして、怒りを吐き出してあげてください。これは、しし座のあなたにとってはとても大切な作業です。そのうえで、あなたが心を預けられると思う友達に、会いに行ってみてはいかがでしょうか。人選の基準は「絶対に褒めてくれる人」です。ここが大事です。そうやって少しずつ自分をメンテナンスし、傷を治していくことも今季のテーマになります。少しでも痛みがよくなりますよう、願っています。

 

 

(以下宣伝です)

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

2017年は9冊目、10冊目の本が出ました。『辛口誕生日事典2018』、どうぞお役立てください。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

幻冬舎Plus様でコラムと占いの連載をしています。15日にコラムを、月末に翌月分の恋愛運を更新しています。

www.gentosha.jp

 

2018年 しし座の運勢
2018年 しし座の運勢
真木あかり氏

-真木あかり氏
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.