真木あかり氏

2018年 てんびん座の運勢

更新日:

ブログ名:真木あかり氏

f:id:makiakari:20171218145730j:plain

2017年はおつかれさまでした。ラッキースター木星が滞在し、インパクトの強い出来事が起こった人も多かっただろうと思います。木星は10月、すでにさそり座に抜け、この年末には土星も移動します。2018年はホッとしたムードの中でコツコツと、自分らしいペースで頑張っていけることでしょう。

 

その前にちょっと、2017年の振り返りをさせてください。嬉しいことがあった人はたくさんいらっしゃると思いますが、一方で「幸運期とはとても思えないようなことが起きた」という方もおられるでしょう。重い荷物を背負いっぱなしのようで、しんどいばかりだったという思いの方も少なくないはずです。木星滞在期というのは「頑張ったら頑張っただけいいことがあるとき」なのですが、「こんなに頑張っているのにまだ足りないのか」というお言葉をいただいたときは、私も胸が詰まる思いでした。どなたも頑張っておられる、ということに間違いはありません。それは確かですし、てんびん座の方もわかっておられることでしょう。ただ、しんどいものはしんどいのですよね。

 

もしも2016年秋から2017年秋までにとても幸運とは思えない出来事が起きた方がおられましたら、それを「今後あなたが幸せな人生を歩んでいくために必要なもの」と考えてみていただくと良いのかなと思います。仕事でも恋愛でも、成長するときに少し痛みが伴うことがあるように、慣れた自分を変えていくときは無傷ではいられません。

 

だから受け入れろと言うつもりはないのですが、2017年にあなたが頑張ったことというものは、すぐに結果が出るものばかりではありません。タイムラグはありますが、必ず今後、幸運を芽吹かせることにつながるはずです。乗り越えたことで得た強さによって、より自分らしい生き方を勝ち取ってもいけることでしょう。誰と比べるでもなく「自分を恃む気持ち」が生まれているのなら、2017年の自分からの何よりのギフトですよ。

 

さて2018年の占いと言いつつずっと2017年の話をしている占い師にそろそろ不安が募ってきている方も多いと思いますが、大丈夫です。くどい性格で恐縮なのですが、ここから2018年のてんびん座についてお話を進めていきましょう。

 

2018年、てんびん座の人は自分にとって心地いいペースで歩んでいけることでしょう。今までが忙しすぎたという人は、年明けなどは少しゆっくりするのも大切なこととして、ご無理をなさいませんように。休むことも仕事のうちですし、昨年よりもずっと自分の能力や知識が活かしやすいムードになっていますから、肩に力を入れすぎずにやっていけるはずです。2017年に何かしら新しいスタートを切った人は、少し歩んできた道を振り返って、無理をしすぎていないか見直してみるのも良さそうです。

 

そして2018年の嬉しい出来事といえば、金運がアップすること。5000兆円欲しい! と言われたらすみません、ちょっと星占いではカバーしきれないのですが(いやそれ以外でもカバーにしくいけど)、頑張った分の報酬はしっかりと得られるときです。2017年の努力が、ここでお金というかたちになって報われる人もいるでしょう。

 

2018年の金運は、使うべきところに使うと同時に、将来に向けてしっかり管理していくことで意味が出てきます。たとえば生活を快適にする家具や家電、ウェア、寝具などへの出費はおすすめ。これに関しては、ケチは禁物です。多少金額ははっても「これが好き」と思えるものを選んだならば、買ったモノがさらなる金運を呼びます。一方で、無駄な固定費をカットしたり、いらなくなったものをフリマアプリで売ったりと管理するのもラッキーアクション。家計は一度見直すと良いですね。

 

少し長期的なお話になりますが、2018年から2020年あたりまでは、自分にとってベースキャンプとなるような場所を整えることにスポットライトが当たります。家族間の問題や、住宅を購入することについてしっかりと向き合う必要が出てくる人は多いでしょう。特に、家族関係に問題が生じていたならば、じっくりと時間をかけて関係を再構築していくように意識なさってください。「家族なんだからなんとかなる」という慢心は禁物です。5月から11月は、相続や財産、性に関する話などについて取り組むべき問題が浮上するかもしれません。これは来年以降も取り組んでいくべきテーマとなりますので、落ち着いて家族の幸せを模索していけると良いですね。

 

<恋愛運>

将来を見据えたお付き合いをしたり、パートナーとの絆を強めたりと、穏やかで堅実な恋愛を求めたくなるときです。ただ、5月から11月にかけては今までの自分の殻を破るような行動に出る人も多くなるかもしれません。パートナーシップ観が変化し、今までとは全く違うタイプの人が好きになったり、かつての恋人が恋しくなったりすることも。そうした変化も「全部オッケー」と思って、心のままに求めていくと良さそうです。勝負に出るなら5月上旬から中旬、7月上旬から9月上旬あたりがおすすめです。11月中旬から12月も熱いやりとりが楽しめそうです。

 

2017年はパートナーを得やすいときではありましたが、出会いがなかった人もどうかがっかりしないでいただきたいと思います。ぴったりの人と出会うタイミングは人それぞれですし、出会ってからタイムラグがある場合も少なくないのです。気になる人がいる場合は、連絡をとってみるとよろしいかと思いますよ。

 

<仕事運>

実力を発揮すること、それからお金がキーワードとなるときです。自分を安売りするのではなく、しっかりと対価を得ることを実現しやすいでしょう。ここまで努力して身につけたものをどのようにお金にするか、じっくり考えてみると実りある時期にすることができます。「条件は悪いけど、断ったら次がないかも」といった心配は抱かなくても大丈夫です。その分、しっかりと報酬を得られる仕事に時間と労力を使いましょう。

 

ただし「仕事はデキる人のところに集まる」という言葉があるのも事実。オーバーワークになる可能性も高いので、自分のキャパシティを踏まえて仕事を引き受けると良いでしょう。5月から6月はチャンス到来、11月から12月はこれまでの経験があるおかげでグッと掘り下げることができるタイミングです。

 

自分への投資にも良いタイミングです。仕事に役立つ勉強や情報収集にある程度お金をかけてみると、比較的すぐに役立つ瞬間があるかもしれません。快適に仕事をするための道具を、吟味して手に入れるのも良さそうです。

 

*  *  *

 

1年前と比べて、あなたは大きく成長を遂げているだろうと思います。厳しい状況でも粘り強く取り組んでいく胆力のようなものを身に着けた方も多いはずですが、今年はそこまで「気力と根性でなんとかする」という状況にはならないでしょう。また、できるだけそうならない状況を選んでいくようにもしたいものです。そのためにも、家や安心できる場所など自分にとって拠って立つ場所、ホッとすることができるベースキャンプをしっかり整えることを、ぜひ大切になさってみてください。

 

あなたにとって、頑張りが報われるすばらしい1年でありますように。心から、応援しています。

 

真木あかり

 

 

<今がとても辛いという方へ>

 今が辛いという場合、少々疲れが溜まっているような部分は大きいかもしれません。1年間、頑張っていらっしゃいましたものね。ずっと走り続けてきたような感覚があるようでしたら、少し自分をリセットするようなお休みをとってみるというのはいかがでしょうか。

 

そのときは、できればデジタル機器はOFFにして、自分をゆったり休めてあげるようにしてください。いったん自分のペースを取り戻すことができたなら、きっと辛さから抜けることができると思います。休む気になれない、休むことに罪悪感を覚えているようであれば「よく頑張ったね。もう十分だよ」と、自分に声をかけてあげるのも良いでしょう。どうか、ご無理なさらないでくださいね。

 

(以下宣伝です)

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

2017年は9冊目、10冊目の本が出ました。『辛口誕生日事典2018』、どうぞお役立てください。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

幻冬舎Plus様でコラムと占いの連載をしています。15日にコラムを、月末に翌月分の恋愛運を更新しています。

www.gentosha.jp

 

2018年 てんびん座の運勢
2018年 てんびん座の運勢
真木あかり氏

-真木あかり氏
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.