真木あかり氏

2018年 みずがめ座の運勢

更新日:

ブログ名:真木あかり氏

f:id:makiakari:20171218145105j:plain

2017年の秋頃からばたばたと忙しくなったり、プレッシャーが高まったりしているみずがめ座の人は多いかもしれません。といってもこれは凶の暗示ではなく、それは運命の流れにうまく乗れているという良い兆候でもあります。

 

2017年10月から2018年11月まで、ラッキースターである木星はあなたにとって仕事や社会的成功を意味する位置に滞在します。大きな目標に向かって一気に飛躍していける年になりますから、やりたかったことに関してチャンスが巡ってくる可能性は大。ハードルが高く見えること、プレッシャーが高いことほど得られるものも大きくなるはずです。特に6月から8月、9月半ばから11月初旬はガツンと運が向いてくるときですから、しっかりとコミットしていけると得るものも大きいはずです。

 

ひとつ気をつけたいのは、受け身になってしまうとただただ振り回されるだけで終わってしまいがちなこと。みずがめ座の人であればそうした状況も軽快に乗り越えていかれそうですが、目標をしっかり設定して自分からアクションを起こしていきましょう。

そうした意味で2018年、真に問われることになるのは「自分はどんな人間か?」という部分かもしれません。いや人間は人間だろと思われる方も多いかもしれませんが、自分のことは意外とよくわかっていない部分もあるものです。何がしたいのか、何ができるのか、どんなポリシーで生きるのか。わからなくなってしまったときは過去にヒントを求めてみましょう。確固たる自分を軸にして行動を起こすことで、振り回されずに自分自身のためにチャンスを使っていくことができるでしょう。

 

これまで頼れる仲間がなかなかできなかった人も、2018年の年明けからにわかに身辺が賑やかになってくるでしょう。ここから先はチームプレイに追い風が吹きます。みずがめ座の人は非常にマイペースで既成概念にとらわれない人で「みんなと同じようにしよう」という発想はまずしません。ゆえに、占いの本ではよく「みずがめ座は宇宙人のような人」などと書かれているのですが、そうした自由さを大切にしつつも、この時期は仲間との共同作業を楽しめるときと言えそうです。想像もしなかった人が力になってくれる暗示も出ています。

 

実生活が忙しい時期ですが、少し意識しておきたいのが「本当に叶えたい夢」のこと。夢というものは子ども時代や学生時代に夢想することが多いかもしれません。最近の子どもたちの夢はYouTuberが人気だそうで、昭和生まれとしては思わず腰が3つくらい抜けそうになるわけですが、大人になってから見えてくる夢というものもあると思います。いやまあそれがYouTuberでもいいんですけどね。ただ、大人の夢というのは「いつか」と思っているうちにズルズルと先延ばしされていくこともよくあります。

 

2018年は将来に対して、これまでよりも大分前向きに考えられるようになるタイミングです。ただ、どうにも夢そのものについてはセーブする発想が強くなるかもしれません。ただ、本当に叶えたい夢というものはぜひ、諦めないでいただきたいと思うのです。いつも心のなかに置いておいてちょこちょこ意識することで、夢は手を伸ばしても届かない遠い空の星ではなく、叶えられるものになると私は考えています。

 

<恋愛運>

仕事が忙しい時期ではありますが、恋愛面でもなかなか華やか。モテ期は1月下旬から2月上旬です。女性は魅力を発揮するチャンスですから、ファッションやメイクを楽しみながら頑張りたいところです。5月から7月上旬はきらめくようなお楽しみにも恵まれそう。いつになく情熱的な気分で積極的に楽しめるふしがあるかもしれません。何気ないおしゃべりからお付き合いに発展することも多そう。この時期は現実感覚を大切に、価値観や共感できる部分をしっかり理解し合ってから関係を進めると、かけがえのないご縁となりそうです。どこか心の深いところでつながっているような、不思議な感覚を伴ったご縁となりそうです。

 

既婚の方は5月から11月にかけて、パートナーとの関係性に変化が生じる可能性があります。「家族とはこうあるべきもの」といった思考回路を少し外して、お互いにとって良い関係、距離感といったものを考え直すことになるかもしれません。家族とはいえ、いつも一緒でいることだけがベストではないでしょう。パートナーと話し合いながら、ベストな関係性を作っていけると良いですね。

 

<仕事運>

タフな努力ややる気が実り、成功に至りやすいときです。新しい役割を担ったり、いくつもの仕事を並行して進めていったりと大忙しですが、ここでの努力は報われる可能性が高いでしょう。独立や思い切ったチャレンジも、今なら意欲に後押しされる形でうまくいきそうです。2018年の仕事運で大切なのは「前はこのやり方でうまくいった」「こうしたら成功した」という経験にとらわれすぎず、その仕事にしっかり向き合うことです。必要とあらば、どんどん人の手を借りましょう。この時期は良い仲間にも恵まれます。あなたが求めさえすれば、周りにちゃんと必要な人が集まってくることでしょう。

 

大きな転機もこの時期ならうまくいくでしょう。5月から6月にかけては、転職話や異動といった新しいチャンスの打診もあるかもしれません。この際に重要なのは妥協せず、自分にとって良い条件を勝ち取ってからOKを出すことです。発展運に恵まれるときですから、それは十分に可能なはず。もし受け入れられないようであれば、ご縁がなかった、もしくは自分のスキルと合わなかったと思ってスルーして大丈夫です。わざわざカスをつかむことはありません。

 

9月から11月は運の後押しも得られるときですから、ここをマイルストーンとしてキャリアプランを描いていくのも良いかもしれませんね。

 

 *  *  *

 

2017年、みずがめ座の人は持ち前の好奇心を発揮して、バリバリに専門性を極めて来られた人も多いかと思います。今年はそれを布石として、さまざまなチャンスが巡ってくるはず。ぜひ、頑張ってみてください。みずがめ座の人は好奇心旺盛なようでいて、どこか安定を好むところもお持ちです。それもみずがめ座の人が自分のペースを大切になさっているという証拠ですから、良いことなのだろうと思います。ただ今年に限っては、過去の努力が報われる引き金を引くのはほかならぬ自分。自分が望む人生のために、できる範囲で勇気を出していけると良いかもしれません。

 

みずがめ座のあなたにとって、すばらしい1年でありますように。無理をしすぎず、休息も大切になさってくださいね。

 

真木あかり

 

 

 

<今がとても辛いという方へ>

 忙しさゆえに、先の見えない気持ちが募ってしまいやすいときです。気持ちがどうにも過去や自分の心のなかの暗い部分に向かってしまっている人もいるかもしれません。実は運勢そのもの(2018年でいえば、仕事運に勢いがあるとかですね)にはさほど大きな影響は与えないのですが、どこか心にずっしりときます。

 

「明けない夜はない」「やまない雨はない」なんて言葉があります。きっと

そうしたことはきっとあなたもわかっているのでしょう。それでも、今、真っ暗なこととか雨が降っていることが辛く感じられることもあるのですよね。もしもそうした気持ちで胸が押しつぶされそうなのであれば「ゆっくり向き合う」ことを大切にしてみていただけたらと思います。

 

おそらく、その悩みというのは、すぐに答えは出ないでしょう。いえ、むしろじっくり向き合ったほうが自分にとって良い結果になるのです。急いで答えを見つけようと焦る必要はありません。それに、答えが出せずにいる時間は「何もしていない時間」ではないのですよね。悩むことを頑張っているのです。だから、しんどいときはどうぞ「頑張っているね」と自分をねぎらってあげてください。認めてあげると、向き合う気力も湧いてきますよ。

 

(以下宣伝です)

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

2017年は9冊目、10冊目の本が出ました。『辛口誕生日事典2018』、どうぞお役立てください。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

幻冬舎Plus様でコラムと占いの連載をしています。15日にコラムを、月末に翌月分の恋愛運を更新しています。

www.gentosha.jp

 

2018年 みずがめ座の運勢
2018年 みずがめ座の運勢
真木あかり氏

-真木あかり氏
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.