運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

真木あかり氏

2021年4月27日、さそり座満月。「ほんとう」のために大事なのは、情熱なのだろうと思う。

投稿日:

真木あかり氏 

f:id:makiakari:20210426030329j:plain

2021年4月27日、さそり座で満月が起こります。対岸のおうし座では太陽、水星、金星、天王星が勢揃い。そこに土星が葛藤を、火星が調和の刺激をゆるめに与えています。加えて、かに座の火星とさそり座満月が連動して、水の星座がグッと強さを増しているのですね。27日前後は「感情」に焦点が当たるという人が、とても多いのではないかと思います。まああれこれ御託を並べましたが、要するに「強い満月」なので(←いきなり一言で済ませる奴)、ちょっとそのあたりを書いてみたいと思います。

 

感情、という言葉を辞書で引いてみると、「外界の刺激に応じて絶えず変化する、快・不快、喜び・怒り・悲しみなどの気持」(新明解国語辞典)とあります。心に浮かんだこと全部、と言ってもいいのかもしれません。

この満月ならば、心に浮かぶことは実に幅広いと思われます。愛しているのに気持ちがうまく出せないもどかしさ、それでもあふれんばかりの好きという言葉。仕事で言いたいことはいっぱいあるんだ、でもついその気持ちが過剰になったり抑制的になったりと、アンコントローラブルになってしまうこと。人とは違った自分でいたい、でも頑張れば頑張るほど、浮いてしまっているような気がすること。自分らしくあろうと、もっと思うように生きたいともがき続ける毎日。

そうした感情が、この満月では強くつよく、胸のなかに呼び起こされるのかもしれません。そして、重要なのはこれが「一時の感情のゆらぎ」ではなく「あなたが大事にしている、本質」であるという点、なのだと思います。それが、

 

常識的にはこうだとか、そんなことは世のなかが許さないとか、もっと責任感を持てとか、そういった抑圧もあるでしょう。他人に言われることもあれば、自分が自分を律しようとして持っている思考であったりもするはずです。社会で生きている以上、ルールや制限とは無縁ではいられません。それでも、いらん制限など押しのけて、自分らしく生きていくことと責任とのバランスを取りつつ問題を打ち破る。それを叶えるのが、この満月においては「情熱」なのだろうと思います。

たくさんの感情が胸いっぱいに広がって、でも子どもみたいに感情のまま振る舞うこともできないとわかってもいて。それでも、どうにか折り合いをつけつつ「自分は自分として生きていくんだ」と胸に抱く情熱が、満月という「満ちる」タイミングで強く発揮されます。「ほんとう」の気持ちを振り返って、熱意をこめて「次」を見つめていく。もう自分の気持ちを粗末にしないように。理屈とか常識とかで押し込めるだけの日々を、できるだけ少なくしていけるように。願うだけじゃなくて、決めていく。

そんな、静かで熱いタイミングの満月です。

 

なお、100万回くらい書いておりますが、どんな感情にも善悪はないのですよね。心に浮かんだどんな感情も、「ほんとう」です。仮に善悪がつくとしたら、他者に対しての働きかけ方や受け手の気持ちが発生する部分からです。たとえば私が「締切やぶっちゃおうかナ」と思うことには善悪はありません。悪では!ない!!ドンドン(机をこぶしでたたく音)本当にやぶることで悪になり、編集者さんに八つ裂きにされるというわけです。※今日はまだやぶっていません

まあ私の締切の話などはどうでもいいのですが、仮に「こんなことを考えるなんて、自分はなんてダメなやつなんだ」と否定したりしていては、自分はどんどん動けなくなっていきます。生まれた感情に、善悪はない。どんなことも「ほんとう」。そんなふうに受け止めてみることで、己を律する気持ちも、沸き起こる情熱も、自分の味方にしていけるのであろうと私は考えています。

 

どなたにとっても、良い満月となりますように。

 

(近況)

驚かないで聞いていただきたいのですが、外出先でUFOに遭遇したのでご報告します。

f:id:makiakari:20210426025338j:plain

私が思っていた形とちょっと違ったのですが、UFOと書いてあったのでUFO初心者の私も一発でわかりました。

ちなみに本当にどうでもいい話なのですが、私はUFOといえば下に3つの半球がついた形だと思っていたのです。多分今、「UFOを描け」と言われたらそいつを描きます。でも画像を検索してみたら、最近のUFOは3つの半球なんかじゃなくて、平らな円形からサーッと光線が出るタイプなんですね……。はからずしておのれのUFO観がすでにオールドタイプのものだとわかったのですが、平らなやつですらもはや古いのかもしれません。最近のUFOは船型。テクノロジーの進化というものは本当にすごいですね。

 

 

(以下宣伝です)

新刊『タロットであの人の気持ちがわかる本』が説話社より発売されました。

この本はタロット×ビブリオマンシーの本で、正位置で「あの人の気持ち」を、逆位置で「アドバイス」を占うことができる、というちょっと変わった仕掛けがあります。お相手は片思いのお相手でも、パートナーでも、上司や友達でも、誰でも大丈夫。くるくる回して、ぜひ使い倒してください。占いを「使う」というのは、私がずっと重視しているテーマであり、こうしてかたちにできたことをとても嬉しく思います。ぜひ、ご活用ください。

 

 

掲載元:2021年4月27日、さそり座満月。「ほんとう」のために大事なのは、情熱なのだろうと思う。
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-真木あかり氏
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.