運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

真木あかり氏

2021年9月21日、うお座満月。星座をめぐるサイクルのしめくくりは、共感と調和、そして変容のとき。

投稿日:

真木あかり氏 

f:id:makiakari:20210920214755j:plain

2021年9月21日、うお座で満月が起こります。今回の満月は中秋の名月と重なりました。同じ日になるのは8年ぶりなんですってね。末広がりの8やないかい!とまあ、なんでも関連付けたくなるのは占い師の性、ってこんなことで一般化したら諸先生方にグーでボコボコにされた挙げ句座敷牢にでも閉じ込められそうですが、大きなまん丸のお月さまがすでに今夜(20日夜)、たくさんSNSにアップされています。楽しいですね、私も原稿が終わったら……終わったら……なんでだろう目から汗が。

 

さて今回の満月については、VOGUE様で書かせていただいているので、よろしければご参考になさってください。

www.vogue.co.jp

今回の満月ですが、私は

うお座で起こるということ

冥王星が「調停」の位置にあること

この2つに、シンプルに着目しました。星占いをご存知の方であればおわかりかと思いますが、星座には順番があります。昼と夜の長さが同じになる春分点のおひつじ座からスタートして、おうし座、ふたご座と巡りながらそしてラストを飾るのが、今回の満月が起こるうお座となっています。自分を理解し、人と関わり、社会のなかでどう生きていくのかを追求した旅のラストは、深い精神の学びのときです。

うお座のキーワードは「調和」や「共感」。さまざまな経験を通して知った自分と他者の区切りを曖昧にいて、満月という「振り返りと調整」の意味合いが効いてきます。現状が思い通りにいっているのなら、さらなる発展を。もし理想と現実がかけ離れすぎているなら、調整を。そのときにキーとなってくるのが、調停の位置にある冥王星でしょう。「調停」というのは星と星の角度のことで、ふたつの相反する星に、いい落とし所をもたらしてくれます。冥王星は「変容」の星座ですから、今までの自分のやり方を変えてみる、自分が変わることで自分や他人と調和していく。以前から「自分は、こういうところを直したほうがいいな」と思うところがあるのなら、ちょっと気合を入れて取り組んでみる。そんなふうに過ごすと、いい”満ちる”タイミングにできるだろうと思います。

ただ、今回の満月はいささか、デリケートになりすぎるきらいもあると私は見ています。うお座の支配星である海王星がすぐそばにあることから、インスピレーションが活性化されます。ネガティブな想像が煽られたり、現実逃避へと過度に心が向かったりもしやすいでしょう。また少し角度はゆるめですが対岸には火星が位置しており、これが月や海王星という「水」の性質と、火星という「火」の性質の対立につながります。これもまた、心にさざなみを起こしやすいと言えるでしょう。もともと満月のときはお気持ちが揺れやすい人も多いのですが、それがパワーアップする感じですね。

って、こんなふうに書いてしまったらこわいですよね。私は「理由」を知ることで「そうか、星がそうならしょうがないわな」と思えるほうなのですが、「読んだら不安になってきた」と思われる方がいらしたら、申し訳なく思います。まだ起こっていないことまで想像して、不安にならなくて大丈夫ですよ。私たちの心は、もっと生産的だったり幸福だったりすることに使われるべきで、不安に身をやつすには人生はいささか短すぎます。

もし今がしんどいという方がおられたら、ご自分に「頑張れ」とハッパをかけたりしなくても大丈夫です。揺れることで消耗もしますから、しゃっきりするよりも「辛くても頑張っている自分」に寄り添うほうが先です。頑張るのはそのあと。変容だって調整だって、あとで十分です。本当の意味で自分に寄り添うことができるのは、自分だけですからね。

おそらくですが、早ければ21日午後にはだんだんとお気持ちの揺れはおさまって、あなた本来の落ち着きを取り戻していけるはずです。

 

10月の満月は、年間の運勢を司る木星が逆行を終了した直後、おひつじ座で起こります。木星という「幸運と拡大の星」がふたたび前進を始めたあとに始まる12星座のサイクルは、気持ちも新たに「振り返りと調整」を経験していくことになるのでしょう。だからこそ、うお座での「現状の自分の振り返り」は尊いものであるように感じます。

 

どなたにとっても、良い満月でありますように。

 

近況は一番下です

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 

 SPUR8月号に掲載された占いが、Webでご覧いただけるようになりました!全文無料、会員登録もナシでお読みいただけます。

 

いよいよ魔窟、いや違う仕事部屋の本棚が乗車率(?)150%くらいになり、気のせいか床の面積が減ってきているようないないような…いや現実を見よう、激減している(›´ω`‹ ) 「女性自身」で連載が始まったので毎週見本誌をいただくのと、月刊誌やフリーペーパーの見本誌も。あと最近、占いの専門書がなかなか豊作で……その……まあ小説なんかも増えているんですけどハハハ。リビングや寝室にも「本がどこかで子どもを生んでいるのではないか」というレベルで小山ができてきているのですが、引っ越したタイミングで本棚3本増やしているはずなのになぜこんな……こんな……と頭を抱えていたら本日、厚さ6.5cm、重さ1.4kgの本が届きましたw いやーこれで静ドン108巻を紙で揃えたら、さすがにもう仕事部屋を2階建てにするしかないな(なりません)。どうすんだこれ状態ですが、読書の秋がんばります。

掲載元:2021年9月21日、うお座満月。星座をめぐるサイクルのしめくくりは、共感と調和、そして変容のとき。
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-真木あかり氏
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.