スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

自分にすることは、まわりに影響する

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

年齢を重ねていくと、

「今いる地点は、今までの積み重ね」

だと受け入れられるので、

「隣の人と比べても意味がない」

と腹落ちしやすくなります。

 

 

これが、10代や20代だと、

やっぱりそうもいかないだろうとは、

自分を振り返っても、想像できます。

 

 

それでも、この仕事をしていると、

過去の積み重ねが今につながってる

ということだけではなくて、

過去生からの積み重ねが、

今につながってるとわかったので、

10代・20代でも、10歳未満でも、

人と比べることは、やっぱり意味がない

と思うのです。

 

 

わたしたちは、

『魂』という土台をもって、

この地球に生まれてきて、

土台に色々な風船をつけていく。

 

 

『魂』という土台は、

誰もが皆持っていて、その土台は、

神という大地に繋がっている。

 

 

 

だから、わたしたちはみんな

大地ではつながっている。

 

 

 

だから、自分を傷つけると、

人を傷つけることになるし、

人を傷つけると、

自分を傷つけることになる。

 

 

自分を大切にすると、

人を大切にすることにつながる。

 

 

人はバラバラだと思うと、

人だけを大切にして、

自分を犠牲にすることに鈍感になるし、

自分だけを大切にして、

人を犠牲にすることに鈍感になる。

 

 

「自分さえ良ければいい」とか、

「わたしが我慢すればいい」という考えは、

どちらも極端に偏ってる。

 

 

わたしたちはつながっているので、

「自分さえ良ければいい」と思うことは、

まわりの人に犠牲を要求することになるし、

「わたしが我慢すればいい」と思うと、

まわりの人のワガママを助長することにつながります。

 

 

だから、自分だけ・人だけに

意識を向けるのではなくて、

「皆つながってる」と思えると、

お互いのバランスを取れるところに

落ち着けると思うのです。

 

 

「皆つながっている」

 

 

そう思って、

自分も人も大切にしていけますように。

 

 

今日はミモザの日ですね。

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:自分にすることは、まわりに影響する
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。