スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

原因は一つではない

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

何か問題が起きると、わたしたちは、

「何が悪かったんだろう?」

「何がいけなかったんだろう?」

と原因を考えます。

でも、きっかけは一つだとしても、

原因が一つということは、

あまりありません。

たとえば、わたしは膝に古傷があるので、

歩きすぎると膝が曲がらなくなります。

今までは、

「歩きすぎたのが原因だ」とか、

「古傷あるから仕方ない」と思ってましたが、

ジムに通うことで、色々わかってきました。

・股関節を使えてないので、膝に負担がかかりやすい

・足首が緩いので、膝が内側に入りやすい

 →膝が捻れて、膝が痛くなる

・太ももを使えてないので、膝が内側に入りやすい

 →膝が捻れて、膝が痛くなる

・足裏全体に体重を乗せず、親指側に乗せている

 →膝が捻れて、膝が痛くなる

・膝が痛いと思ってるので、膝の使い方も下手

今まで膝が痛くなるときは、

古傷と歩きすぎのせいにしてましたが、

そもそも痛めたのも、

わたしの足の構造と足の使い方の要因が

複雑に絡んで起きたことなんだろう

とわかってきました。

(それまでは、高校のマラソン大会で走って、

 疲労骨折したのが原因だと思ってました。)

ジムで使い方のクセを何度も指摘してもらったり、

使えてない筋肉を鍛えていくことで、

無意識だったことを意識できるようにして、

少〜しずつ変化してきてます。

無意識だったことを、意識できるようにして、

それをまた無意識に落とし込んで、

意識しなくてもきちんと歩けるようになるのが、

今の目標のようです。

なんだか、魂の浄化と同じだなと思うのです。

今自分が苦しいのは、

過去のトラウマが原因だか、

毒親が原因だとか思いやすいけれど、

本当はいくつもの要素が複雑に絡み合ってる。

生まれ育った家庭環境も、

そこで培われた考え方も、

今まわりにいる人たちの考え方も、

持って生まれた性格も、

そして、遡って過去生も、ご先祖さまたちも、

絡み合って、今の生き苦しさが生まれています。

だから、原因を一つに絞らないで、

今の自分を見つめて、

一つずつ紐解いていきませんか。

原因を一つにしぼっても、

あまり現実を改善することにつながりません。

だって、それだけが原因ではないのですから。

生きやすくなるには、

無意識に自分に言ってる言葉に気づくことから。

それから、自分にかける言葉を意識するようにしてみる。

そのうち、意識しなくても、

自分を否定する言葉ではなくて、

応援する言葉を言うようになりたいですよね。

一つずつ意識して、

少しずつでも、改善していけますように。

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

講座のご案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(今月中に募集する予定です)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:原因は一つではない
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。