スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

世界を愛の目で見ていく

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

不幸なストーリーから抜け出すために、

幸せなストーリーを創り上げなくっちゃ!

と思うかもしれませんが、

そうでもありません。

 

 

 

自分の創り上げた不幸話を手放すと、

そこに愛が見えてくるのです。

 

 

この世界を三次元の目から見ると、

「あの人はわたしを嫌ってる」

「みんながわたしの悪口を言ってる」

「わたしがいなくても誰も寂しがらない」

「病気で困ってる」

「お金がなくて不安」

「パートナーがいなくて不安」

「子供が学校に行ってくれない」

と不幸のオンパレードに見えても、

神様の視点から見ると、

すべては、魂の成長のため。

 

 

わたしたちの愛を育てるために起きてる、

愛の出来事なのです。

 

 

愛ではなくて問題しか見えないなら、

そこに浄化するものがあるということ。

 

 

問題に見えるものを浄化していくと、

問題ではなくて、ただの出来事に見えてきます。

 

 

それが頭でわかっていると、

人生の中で起こる様々な出来事も、

「今のわたしに必要なのかな」

と思えるようになってきます。

 

 

とはいえ、

目の前で繰り広げられる不幸話は、

とってもパワフルなので、

すぐに巻き込まれてしまいます。

 

 

いつも神の視点を頭の中に入れて、

そこから世界を見てみるように、

トレーニングしていきませんか。

 

 

神様は完璧。

 

 

どんな出来事にも、

神様の意図があるはず。

 

 

今はそれが見つからなくても、

何年後かに見えることもあります。

 

 

大丈夫。

世界は優しい。

 

 

怖れが強いと、世界は怖くなるけれど、

愛が強いと、世界は優しくなります。

 

 

世界を愛の目で見ていけますように。

 

 

ウォーキング中、道の反対側の木に、

見覚えのある紫の花が目につきました。

 

 

先日、熱海で見たジャカランダでした。

 

 

南国の木とは知っていたけれど、

今までただの木だったのが、

「ジャカランダの木」になりました。

 

どこに意識を向けるかで、

拾うものが違ってきますね。

 

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:世界を愛の目で見ていく
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。