スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

罪悪感の強い人が、罪悪感のない人を嫌がる理由

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

ルールを破ったときに、みんながみんな、

罪悪感を抱くかというと、そうではないですよね。

ルールを破ることと、

罪悪感を感じることは、リンクしていません。

赤信号を無視するのは法律違反だけれど、

無視してる人がみんな罪悪感を感じてる訳ではない。

罪悪感を感じる人は、赤信号を無視しないけれど、

罪悪感を感じない人は、赤信号を無視しても、

あまり気にならなかったりする。

ルールを破るから、罪悪感を感じるのではなくて、

罪悪感を感じるから、ルールを破らないようにする。

罪悪感を感じないなら、ルールに無頓着でいられる とも言える。

そう考えると、適度な罪悪感を感じることは、

ルールを守るためには、大切なのかもしれません。

罪悪感の強い人は、

罪を犯さないようにすごく気をつけているのに、

罪悪感のない人が平気でルールを破るのが、

無神経に見えるし、面白くない。

ルールを破る人を責めたくなるし、

たとえその人が謝っても、あまり許したくないし、

ずっと反省し続けろと思ってる。

でも、責めることも、許さないことも、

反省し続けることを要求するのも、

魂は喜ばないです。

そこに、愛がないから。

「ルールを守る」という正義のために、

愛が踏みにじられているから。

罪悪感が強いと、愛から離れやすくなります。

でも、「わたしが悪いんだ」「わたしのせいだ」

という罪悪感は、湧いて出てくるので、

手放したくても、なかなか手放せません。

ソウル・セラピーでは、

自分の中に、責めてる人が沢山いる

と考えて、その人たちを浄化していきます。

「責めたくなるよね」

「もっと謝れって思うよね」

「反省しろ!って思うよね」

「まだまだ許せないって思うよね」

「ごめんなさい」

「ごめんね」

自分が言ってほしい言葉を、

自分に言ってあげることで、

自分の中の責めてる人たちを浄化していきましょう。

罪悪感がなくなると、

自分を縛るルールから解放されて、

自由になります。

ルールを破ることを推奨しているのではないですよ。

ルールを破ってしまったときに、

そのことにずっと囚われて苦しみ続けるよりも、

「破ってしまいました、ごめんなさい」と謝って、

やり直すようにしていきませんか。

強すぎる罪悪感から解放されて、

楽に生きられますように。

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
無料メールマガジン
 

 

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

 

 

      

掲載元:罪悪感の強い人が、罪悪感のない人を嫌がる理由
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。