スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

怒りを隠さない

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

わたしたちは、

「怒ってはいけない」

と思っているので、

怒りを感じたときに、

それを隠そうとします。

 

 

何だかイライラしていても、

自分では怒っていないつもりなので、

何にイライラしているのかわからない。

 

 

そんなときは余裕がないので、

人とちょっとした行き違いがあると、

ますますイライラしてきます。

 

 

「怒ってはいけない」という思い込みが、

怒りをないことにしたり、隠すので、

気づくことから遠ざけます。

 

 

「頭に来た」

「腹が立った」

「あんなことするなんて酷い!」

 

 

そういう自分のありのままの感情を

隠さないでそのまま認めることが、

浄化の第一歩。

 

 

自分を未熟だと思ったとしても、

素直にそれを認めてしまいましょう。

 

 

「こんなちっちゃなことに怒るんだな」

「我ながら器がちっちゃいな」

と笑って受け入れてしまえれば、

その方が楽に生きられます。

 

 

怒りを抑え込んでいると、

自分では怒りを感じてなくても、

身体のあちこちに怒りが潜んで、

痛みを発したりします。

 

 

怒りは体に悪影響を与えると実感するほど、

怒りの発する痛みはキツイです。

 

 

怒りを感じたら、

それをまわりにぶちまけろ

と言っているのではないですよ。

 

 

ちゃんと自分の怒りに気づいて、

怒りの奥にある悲しみや悔しさを拾って、

悲しさや悔しさを聞いてあげたいのです。

 

 

そうするだけでも、

怒りはずいぶん落ち着きます。

 

 

怒りを隠すのではなくて、

どうして怒りを感じたのか、

心の辛さを拾いあげて、

怒りを解放できますように。

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:怒りを隠さない
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。