スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

不安や心配から信頼と安心にシフトチェンジ

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

心の中に恐れがあると、

不安や心配がすぐに顔を出します。

 

 

不安や心配があると、

そこから何とか逃れられるようにと祈るもの。

 

 

「受験に合格しますように」

「病気が治りますように」

「仕事が上手く行きますように」

「良いご縁に恵まれますように」

「こどもが健やかに育ちますように」

 

 

祈る習慣がない人にとって、

不安や心配がきっかけとなって、

祈りが身につくこともあるでしょう。

 

 

祈りが身についてきたのなら、

不安や心配から祈るよりも、

信頼から祈るように、

シフトチェンジしていきませんか。

 

 

不安や心配から祈ると、

かえって不安や心配を引き寄せて、

ますます不安や心配になったりします。

 

 

「きっと聞き届けてもらえる」

「神様は完璧」

「なんとかなるはず」

という信頼から祈ると、

祈ることで安心感を得られます。

 

 

ちなみに、祈りが叶うことに執着するのは、

祈りが叶わないことに対する恐怖からなので、

信頼から祈ってることにはなりません。

 

 

信頼から祈るというのは、

「きっと聞き届けてもらえる」と信じて祈り、

あとは神様にゆだねること。

 

 

祈りが叶うと信じて祈るけれども、

その結果がどんな結果でも受け入れること。

 

 

なぜなら、それが、

神様視点の応えだと知ってるから。

 

 

祈りは、わたしたちの望み通りに

叶うものではなくて、神様の視点で、

わたしたちの想像の斜め上から

叶えてくださることが多いです。

 

 

なので、不安や心配から祈るよりも、

神様を信頼して祈りませんか。

 

 

不安や心配を手放して、

神様にゆだねて祈れますように。

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:不安や心配から信頼と安心にシフトチェンジ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。