スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

嫌な出来事の受け取り方

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

ソウル・セラピー基礎講座の募集は、

昨日で締め切りました。

 

 

ご応募くださった皆様、

ありがとうございます!

 

 

1週間以内には、ご応募くださった皆様に、

ご案内のメールをお送りしますので、

もうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

キラキラ

 

 

浄化を続けていると、

いろいろなことが変化していきます。

 

 

でも、浄化は魔法ではないので、

(魔法に感じるときもありますがw)

「すぐに人生が変化する!」

というものではありませんし、

「人生に良いことしか起こらない!」

という訳でもありません。

 

 

人生は長いので、

良い時もあれば、悪い時もあり、

良いことも悪いことも起きます。

 

 

そして、悪い時や悪いことが起こると、

気の短いわたしたちは、すぐに、

「神様はわたしを見捨てた」

と嘆き始めます。

 

 

でも、そうやって見捨てるのは、

神様ではなくて、わたしたちの方です。

 

 

神様がわたしたちを見捨てるのではなくて、

わたしたちが神様を見捨てているのです。

 

 

期待をすると、期待が叶わないことが、

苦しみになるので、期待しない方が、

苦しみがなくて、楽なのでしょう。

 

 

神様の悠久の時間の流れを理解して、

信じることができるようになると、

嬉しくない出来事が起きても、

「これもきっと意味があるのだろう」

と受け取れるようになります。

 

 

嬉しくない出来事は、たいてい、

過去生の償いであることが多いので、

「これで済んで良かった」

と思うことがほとんどです。

 

 

それが本当に過去生の償いなのかどうかは、

証明もできませんし、わかりません。

 

 

それでも、そうやって自分で感じて、

「これで良かったんだ」と、

嫌な出来事を消化して、昇華できることは、

人生を明るく生きる力になります。

 

 

「そんな風に明るく思うなんて無理!」

と思うのなら、それは、あなたの中に、

「無理!」と思っているエネルギーがあるだけ。

 

 

「こんなひどい目にあうなんて!」

と被害者意識に浸りたいエネルギーがあるだけ。

 

 

そう考えて、そのエネルギーに、

あなたが言ってほしい言葉をかけて、

浄化していきませんか。

 

 

嬉しくない出来事が起こったときに、

嘆いていると、さらに気持ちが落ち込みます。

 

 

「これも過去生の解消だったんだな」

「この程度で済んで良かったな」

と思えると、人生が楽になっていきます。

 

 

日々移ろう心を浄化しながら、

人生を楽しく歩んでいきましょう。

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:嫌な出来事の受け取り方
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。