スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

行動を否定することと、人格を否定すること

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

行動を否定することと、人格を否定することは、

大きく違います。

だけど、日本では、この2つが、

あまりはっきり区別されていません。

子供の頃、何かやらかした時に、

「なんでこんなことしたんだ!」だけでなく、

「こんなことをする子、うちの子ではありません」

「なんてダメな子だ!」

と怒られたこと、ありませんか?

人格というか、存在そのものを否定されると、

わたしたちは、大いに傷つきます。

DOINGとBEINGのBEINGを否定されることです。

*DOINGとBEINGについては。こちらをどうぞ。

この2つの区別がついていないと、

悲劇が起こります。

誰かの行動を注意する時に、

その人の人格まで攻撃してしまったり、

誰かに行動を注意された時に、

自分が丸ごと否定されたように感じてしまうのです。

そうなると、自分もまわりも傷だらけ。

お互いを傷つけあうので、一緒にいられなくなります。

区別さえついていれば、

ナイフでグサグサ刺し合うこともないのに、

区別がついてないがために、悲劇が起きるのです。

自分に対しても、同じ。

自分が何かやらかしてしまった時に、

自分を丸ごと全否定していたら、

生きる気力を失います。

やらかしてしまったことを反省して、

次からどうすればいいかを考えて、

未来につなげていきませんか。

行動と人格(存在)を区別して、

どんな存在も大切に接していけますように。

今日も心と魂に愛💕と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:行動を否定することと、人格を否定すること
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。