運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂

怒りや不快感は心の反応 「まあいいか」と「どうして?」の使い分け

投稿日:

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

怒りや不快感が湧き上がると、

それを悪いことだと思って、

抑え込もうとすること、ありませんか?
 
怒ったらダメ。
不機嫌な顔をしないように。
愚痴や文句を言ってはダメ。
 
そうやって、自分の怒りや不快さを
人に見せてはいけないと思っていると、
怒りが湧き上がったり、
何だか胸がざわついたときに、
「まあいいか」と流したり、蓋をしてしまいます。
 
「まあいいか」は、
視点を切り替えてくれる言葉ですが、
自分の心に蓋するために使うのではなくて、
あれこれ考えこんで迷子になったときに、
迷路から抜け出すために、使いたいもの。
 
自分の心が反応した時は、
「まあいいか」で蓋をするのではなくて、
「どうして?」を使って、
自分と向き合って、ほどいていきたい。
 
「どうして?」は、
過去や他人に使うと、
ぐるぐる迷子になりやすいです。
自分と向き合うのに使って、
心を解き明かしていきたい。
 
「どうして、頭に来た?」
「どうして、そう感じた?」
「どうして、そう思った?」
「どうして、それがいけないの?」
「そうなったら、どうなるの?」
と聞いて、心の中を因数分解していくと、
自分の思い込みが自分を苦しめていることに気づけます。
 
何だかモヤッとしたのなら、
「どうして、モヤッとした?」
「何に、モヤモヤした?」
と自分の心に聞いてみる。
 
答えが、
「期待と違う答えが返ってきたから」なら、
自分が期待していたことがあったと気づけます。
 
期待を伝えていないのに、
期待と違う答えだったと落ち込んだことに気づいたら、
今度は、初めから期待を伝えてみようと思えます。
 
怒りや不快感で、
せっかく心の地雷を教えてくれたのに、
そのまま蓋をするなんて、もったいない。
 
地雷のありかを教えてくれたのに、
地雷を踏んだ相手が悪いとばかり、
そのまま相手に怒りや不快感をぶつけるのは、暴発事故あせる
 
怒りや不快感を感じたら、
「どうして?」と自分の心に向き合って、
どんどん分解していって、
心の地雷を撤去できますように。
image
 
image

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ
〔新月と満月に発行しています〕
PCからの登録は、こちらから登録できます。
携帯からの登録は、こちらに空メールをお送りください。

 

facebookソウル・セラピーのフェースブックページ

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

掲載元:怒りや不快感は心の反応 「まあいいか」と「どうして?」の使い分け
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.