運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂

愛と光、何が違う?

投稿日:

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

昨日お会いした方に、

光を入れるのはどういうイメージですか?
と聞かれました。
 
浄化している時に、
愛をかける時と光を入れる時があります。
 
ざっくり言ってしまうと、
愛は、緩ませる時に、
光は、浄める時に、
使っていると思います。
 
頑なな心のように、
心に蓋をして固まっている時は、
光よりも愛をかける方が緩まりやすいです。
 
心が傷ついてる時にも、
光よりも愛を注ぐ方が、
傷の痛みが抜けて癒されやすいです。
 
ちなみに、
傷ついた心を癒すために愛を注いで、
急に胸が苦しくなることがあります。
 
これは、愛を入れることで、
昔の苦しかった時の想念や
苦しい想いをしている霊が
一気に出てきて苦しく感じることがあります。
 
そういうときは、
出てきたものを光に還すために、
愛ではなくて、光を注ぐ方が浄化しやすくなります。
 
霊的なネガティヴエネルギーを感じた時も、
愛をかけて溶かすよりも、
光を注いで清めるようなイメージで、
光を注ぐ方が早く浄化できるので、光を入れてます。
 
浄化していると、
出てくるものが浄化されて次々変化するので、
その時々で、愛を入れたり、光を入れたり、
その都度変えながら浄化してます。
 
そして、ようやく最初の質問に戻りますが、
光を入れるイメージは、
スポットライトが多いです。
 
神様からの光が、
上からスポットライトのように注がれて、
その光に向かって想念や霊が、
どんどん還っていくイメージです。
 
神様からの光のイメージができないなら、
太陽の光をイメージしてみてください。
 
太陽の光を全身に浴びるイメージで、
邪気を光に還して、
心も体も魂も軽やかになりますように。
 
image

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ
〔新月と満月に発行しています〕
PCからの登録は、こちらから登録できます。
携帯からの登録は、こちらに空メールをお送りください。

 

facebookソウル・セラピーのフェースブックページ

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

掲載元:愛と光、何が違う?
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂
-,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.