運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂

どうしても過去を受け入れられないとき

投稿日:

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

過去を受け入れることができたら、

幸せになれるとわかっていても、

「どうしても受け入れたくない」

「どうしても許せない」

と手放せない人がいます。

 

何年も前のことでも、

「受け入れたくない!」「許せない!」

という悔しさや後悔や怒りが強いということは、

今でもしょっちゅう思い返しているということ。

 

今も、その当時の感情を味わっているので、

どんなに時間が経っていても、

いつまで経っても「過去」にならないのです。

 

何度も何度も思い返すことで、

記憶に刷り込まれているので、

色褪せるどころか、

その当時の感情が増幅します。

 

そんな風に、

過去の出来事を何度も思い返しては

悔しさや後悔や怒りを味わっていたら、

いつまで経っても、

受け入れられないのも当然です。

 

何のために、何度も思い返してしまうのでしょう。

 

「受け入れたい」「許したい」と思ってないから、

何度も思い返しては、

当時の感情を増幅させているのです。

 

何のために?

 

「罰したい」

「罰が当たればいいのに」

「謝ってほしい」

「償ってほしい」

「わたしの人生を返してほしい」

「復讐したい」

 

この想いを手放してしまうと、

そのチャンスを逃すように感じるので、

いつまでも手放せないのです。

 

でもね。

 

手放さなくても、チャンスは来ない。

 

そのうえ、ずっと苦しいままです。

 

幸せになりたいと思うのなら、

もうチャンスをつかむ可能性を手放して、

過去を受け入れませんか?

 

「罰したいよね」

「罰が当たればいいって思うよね」

「謝ってほしいよね」

「償ってほしいよね」

「わたしの人生を返してほしいよね」

「復讐したいよね」

 

心の声を「そうだよね」と受け取って、

「大変だったよね」

「辛かったよね」

「悔しかったよね」

「悲しかったよね」

と寄り添っていく。

 

寄り添って落ち着いたら、

「愛してます」

「愛してるよ」

と愛をかけることで、

その感情を浄化していきます。

 

何年も、何十年も、

手放さずに抱えてきた感情なら、

浄化していくのにも、沢山の愛が必要です。

 

たっぷり愛を注いでください。

 

愛を注いでも、心が緩まないときは、

「ごめんなさい」と謝ってみましょう。

 

辛い目に合わせてしまったことがあるのかな

ごめんなさい

酷いことをしたのかな

ごめんなさい

 

「愛してます」と「ごめんなさい」を

自分に言っていくことで、

ギュッと握りしめていた手が緩んで、

感情が浄化されていきます。

 

長年受け入れたくないと思うほど、

辛い出来事を体験したのには、

きっと何かの意味があるはず。

 

どんな意味なのかは、

自分で自由に創り出せます。

 

どんな過去も、

未来に必ず活かされます。

 

そういうものなのです。

 

だから、安心して過去を受け入れて、

今も未来も幸せにしていきましょう。

 

image

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ

 

facebookソウル・セラピーのフェースブックページ

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

掲載元:どうしても過去を受け入れられないとき
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.