運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂

正体不明の恐怖は過去生の記憶かもしれない

投稿日:

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

恐怖や怖れは、

遠くからじわじわ近寄ってくるのも怖いですが、

取り込まれてしまうと怖くてたまらなくなるので、
できれば感じないでいたいと思う感情の一つです。
怖れは、
自分の身を守るために生まれたものなので、
とても大切な感情ですが、
現代社会では(特に日本では)、
身の危険を感じることは滅多にないので、
怖れも滅多に感じないでいたいものです。
それなのに、
わたしたちはかなりの頻度で、
怖れを感じます。
「あの人に嫌われたらどうしよう」
「今度の仕事が上手く行かなかったらどうしよう」
「リストラされたらどうしよう」
「結婚できなかったらどうしよう」
「子供がいじめられたらどうしよう」
「病気になったらどうしよう」
「親が倒れたらどうしよう」
実際にそうなったら、
その時にできることをやっていくしかありません。
それなのに、
「こうなったらどうしよう」という、
あのえもいわれぬ恐怖感がたまらなくて、
居てもたっても居られなくなります。
恐怖を感じた時にできることは、
恐怖の元を探して、そこに愛を注ぐこと。
あの人が自分をどう思ってるのか
気になって気になって仕方がないときは、
「気になるよね」
「嫌われたかもしれないと思うよね」
「ざわざわするよね」
「大丈夫だよ」
「愛してるよ」
「愛してます」
と、ひたすら愛を注いでいきます。
なんでこんなに怖いのか、
恐怖の元がわからない時もあります。
理由がわからない時は、
過去生の記憶がよみがえっているのかもしれません。
ここまでの恐怖を感じるのは、
いつかどこかの人生で、
すごく怖い想いをしたのかもしれません。
その反対に、
他人を恐怖に陥れたのかもしれません。
遠い過去生の記憶が、
今の自分を怖がらせていると思って、
「大丈夫だよ」
「愛してるよ」
「ごめんなさい」
と声をかけていくうちに、
恐怖が浄化されて、胸が楽になってきます。
恐怖を感じるのは苦しいですが、
今の日本では命までは奪われないと思って、
自分にたっぷり愛を注いでみてください。
恐怖が抜けて、
大きく深呼吸できますように。

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ

 

facebookソウル・セラピーのフェースブックページ

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

掲載元:正体不明の恐怖は過去生の記憶かもしれない
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.