運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂

罪を償うことと罪悪感の関係

投稿日:

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

昨日の記事に、コメントをいただきました。

 

 

同じように思ってる人もいるかなと思うので、

今日はこちらのコメントにお返事したいと思います。

 

 

自分がしたことが、誰かを悲しませることで
そこに罪悪感があった場合も
「愛してます」とか「ごめんなさい」って言ったら
罪を償うことはできますか?

 

 
誰かを傷つけたとき、
悲しませたとき、
裏切ったとき。
 
 
わたしたちは、罪悪感を持ちやすいです。
(持たない人もいます)
 
 
「わたしが悪かった」と思うのであれば、
罪悪感を持つのではなくて、
「傷つけて、ごめんなさい」
「悲しませて、ごめんなさい」
「裏切って、ごめんなさい」
と謝りたいです。
 
 
謝らずに、罪悪感を持ち続けても、
自分を責めるだけで、
相手にあなたの謝罪は伝わりません。
 
 
罪悪感を感じるということは、
「わたしが悪い」と思っているのだから、
謝りましょう。
 
 
直接謝れない状況なら、
心の中で、心を込めて謝りましょう。
 
 
心からの謝罪は、
相手の魂に必ず伝わります。
 
 
ただ、直接の謝罪であれ、
心の中の謝罪であれ、
相手が許してくれるかどうかは、
別問題です。
 
 
たとえ相手の魂に伝わったとしても、
相手の意識に届くかどうかは別ですし、
届いたからと言って許してくれるとも限りません。
 
 
許すかどうかは、
相手の自由です。
 
 
罪悪感は、相手とは関係なく、
自分が自分を許すことで手放せます。
 
 
いくら相手が許しても、
自分が自分を許さないのなら、
罪悪感は手放せません。
 
 
だから、
相手が許すことと、
罪悪感は連動していません。
 
 
(『私は許してないんだから、
 罪悪感に苦しみなさいよ!』
 と言う人がいますが、
 許しと罪悪感はリンクしません)
 
 
罪悪感は、
「わたしが悪い」と思うこと。
悪いことをした自分を責めること。
 
 
だから、自分を許すことで、
罪悪感を手放せます。
 
 
罪を償うということは、
相手に与えた損害を補ったり、
埋め合わせをすること。
 
 
罪を償うことで、
相手からの許しを得やすくなるし、
自分も自分を許しやすくなるもの。
 
 
罪を償ったところで、
相手が許してくれないこともある。
自分を許せないこともある。
 
 
理想は、
罪を償って、
相手が許してくれて、
自分も自分を許すこと
かもしれません。
 
 
でも、現実は、
理想通りにいかないもの。
 
 
謝ったからといって、
許してもらえるわけでもない。
 
 
償ったからといって、
許してもらえるわけでもない。
 
 
許すかどうかは、相手の自由。
 
 
でも、自分で自分を許すことはできます。
 
 
自分で自分を許すことで、
罪悪感から解放されます。
 
 
自分を許すために、
・相手に対して心から「ごめんなさい」
・自分を責める想いに「愛してる」「ごめんなさい」
・自分に向かって「許します」
を実践してみてください。
 
 
罪を償うことで、
罪悪感を手放しやすくなるけれど、
「ごめんなさい」「愛してます」と言うことで、
罪を償うことになるというのは、
当てはまらないことも多いかなと思います。
 
 
でも、相手を悲しませたことを
悪かったと思っているなら、
「悲しませてごめんなさい」
「悲しませるつもりはなかったんです」
「ごめんなさい」
「本当は愛しています」
と言うことで、
相手の傷を癒したり、
罪を償うことにもなるのではと思います。
 
 
自分を許して、
罪悪感を手放していけますように。
 
 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

 

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ

 

facebookソウル・セラピーのフェースブックページ

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

掲載元:罪を償うことと罪悪感の関係
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.