運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂

過去生との付き合い方

投稿日:

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

今日はちょっとマニアックなお話を。

 

 

霊的なエネルギーに敏感な人は、

時折、自分の過去生を感じることがあります。

 

 

過去生なんてサッパリわからない人からすると、

ちょっと羨ましいと思うかもしれませんが、

当の本人からすると、そうでもない人が多いです。

 

 

その過去生がHAPPYなものなら、

思い出すのは嬉しいかもしれません。

 

 

でも、そうじゃなかったら・・・?

 

 

今の人生でも、

辛かったことや悲しかったことは、

いつまでも覚えているのに、

嬉しいことや楽しかったことは

忘れやすいと思いませんか?

 

 

過去生も、どちらかというと、

苦しかったことや辛かったことを

思い出しやすいのかもしれません。

 

 

辛い過去生を思い出して、

当時の悲しさや苦しさや怒りを

リアルに感じることもあります。

 

 

その時に、登場人物になりきって、

物語の中に入り込んでしまうと、

浄化するのが難しくなります。

 

 

今、わたしたちは21世紀の現代にいて、

過去の記憶を思い出してるだけ。

 

 

その過去の記憶が、

今の人生よりも昔のこと というだけのこと。

 

 

その当時の物語に入り込んでしまうと、

当時の自分の感情に染まってしまうので、

相手に愛をかけたり、謝ることが難しくなります。

 

 

たとえば、

身分社会の過去生を思い出したとします。

 

 

当時の自分が王族だったとしましょう。

 

 

まわりには、

自分に仕えている人たちや

自分の国の民がいます。

 

 

当たり前ですが、

身分が大きく違います。

 

 

自分と同じ身分の人たちのことは、

同じ人間だと思っていても、

仕えている人や民のことは、

同じ人間だと思えない。

 

 

そんな過去生があったとしましょう。

 

 

あなたの魂は、当時仕えてた人や民に、

「見下してごめんなさい」

「同じ人間だと思わなくてごめんなさい」

と謝っています。

 

 

ところが、

あなたが過去生の物語に入り込んでしまうと、

身分差があるのは当たり前なので、

「どうして謝る必要があるのか?」

と感じてしまって、謝れなくなるのです。

 

 

過去生の記憶を浄化すると、

思い込みが外れたり、

原因不明の不調が癒されたり、

今の自分に繋がる魂の存在を感じて、

生きやすくなることはよくあります。

 

 

でも、過去生は、過去の記憶です。

 

 

現在と過去が混じると、

自分を見失います。

 

 

どんな過去生を感じたとしても、

今、現代の自分から離れないように。

 

 

しっかり現在に錨を下ろして、

過去生を浄化していきましょう。

 

 

 

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

■メールマガジン■ 魂を浄化するスピリチュアル・メッセージ

 

facebookソウル・セラピーのフェースブックページ

沢山の方に神とつながってほしいとランキング に参加しています。
応援クリックありがとうございます。みなさまに感謝です。
人気ブログランキングへ

 

掲載元:過去生との付き合い方
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.