スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

嫌なものは、拒絶しないで、受け入れてみる

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

わたしたちは、嫌なものがあると、

見ないように目を背けたり、

はねのけたり、拒絶しがち。

 

 

自分のブラックなところなんて、特にそう。

 

 

「見たくない」

「知らない」

「そんなの関係ない」

 

 

そうやって、はねのけていれば、

自分に災いが降りかからないとばかりに、

毛嫌いしたくなります。

 

 

「払い除けてるから大丈夫!」

と思いたいかもしれないけれど、

実は、そうでもないのです。

 

 

はねのけようとすればするほど、

そこに意識が向かってしまう。

 

 

だから、いつもそれを拾ってしまうので、

結果的に、よく目につくようになってしまいます。

 

 

たとえば、霊性を高めたいと思っていると、

「利己的なのは悪いこと、いけないこと」

と思うので、そういう自分を見たくないし、

隠したくなりますよね。

 

 

自分は利己的ではないフリをする一方で、

他人の利己的なところを見つけると、

「ほら、あいつは利己的だ!」

「あの人は、けっこう利己的なんだよね」

と批判したくなります。

 

 

排除しようとすればするほど、目につくし、

残念ながら、そこに愛はないですよね・・・。

 

 

「利己的なのは悪いこと」と決めつけて、

排除しようとするのではなくて、

「人間には利己的なところはあるよね」

「もちろんわたしにもあるんだよね」

と認めて、受け入れてしまいませんか。

 

 

そうすると、自分のエゴを隠す必要もないし、

エゴだらけの他人を批判しなくなります。

 

 

すべては、プロセス。

 

 

人間は、成長するにしたがって自我が芽生え、

さらに成長していくと、自我を手放していく。

 

 

だから、自分や他人をエゴだらけだと思ったら、

今はエゴを確立する段階なんだなと考えてみる。

 

 

そろそろエゴの確立は良いかなと思ったら、

これからは、エゴを手放す段階に移ろうと思ってみる。

 

 

拒絶したり、排除するのではなくて、

あることを認めて、受け入れていきましょう。

 

 

認めるのも、受け入れるのも、愛。

愛で接すると、溶けていくのです。

 

 

拒絶しようと払いのけてると、

愛がないので、浄化できないのです。

 

 

どんなことも、愛で包んで、浄化していきましょう。

 

 

 

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:嫌なものは、拒絶しないで、受け入れてみる
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。