スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

許すことで、怒りから解放される

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

自分の中に怒りがあると、

何かの拍子に爆発します。

怒りが爆発したときは、

自分を責めたり、落ち込む人が多いですが、

反省しても、自分を責めても、落ち込んでも、

自分の中の怒りはなくなりません。

だから、また、何かの拍子に爆発します。

そして、また反省して、落ち込んで、自分を責める

という苦しいループの繰り返し。

そのループから抜け出すために、まずは、

自分の中に、まだ怒りがあることを認めましょう。

その怒りが、親に対する怒りなのか、

自分に対する怒りなのか、

自分を取り巻く人たちに対するものなのか。

誰に対する怒りであっても、

その怒りから解放されるには、

許すしかありません。

頭では「もう許してる」と思っていても、

思い出すと怒りが湧いてくるのなら、

まだ許しがあなたの中に広がってない。

怒ってる相手を「許そう」と思うと、

怒りが湧いてきます。

そしたら、「ああ、まだこんなに怒ってるんだ」

と、怒りを認めて受け入れてみてください。

「そうだよね。あんなに酷いことされたもんね」

「傷ついたよね」

「信じられないと思ったよね」

「本当に悲しかったよね」

怒りの奥にある悲しみを拾って、

「辛かったね。愛してるよ」

「愛してます」「愛してる」

と愛を注いでいくと、悲しみが癒されていきます。

悲しみが落ち着いたら、もう一度、

「許そう」と思ってみてください。

さっきと反応が違うのであれば、

順調に怒りが浄化できてます。

まだ同じように怒りが湧いてくるなら、

もう一度、怒りの奥にある悲しみを拾って、

愛を注いでみてください。

何度やっても変化がないなら、

その怒りはあなた自身の怒りではなくて、

誰か他の人の怒りかもしれません。

「ごめんなさい」と謝ることもしてみましょう。

最近、つくづく、許しは愛だなあ と思ってます。

「許さない」と頑張ることは、

相手を見張ることだし、

相手に復讐したいということだし、

相手が自分と同じように苦しめばいいと呪うこと。

そんなことしたら、自分がますます苦しくなる。

自分の出したものが、自分に返ってきますからね。

幸せになりたいのなら、

さっさと許して、怒りを手放しましょう。

相手の行為を「それでいい」と認める意味での

「許す」ではなくて、

自分が怒りから解放されるために「許す」のです。

自分が出したものが返ってくるので、

もう宇宙の法則にお任せしませんか?

その人がしたことは、

いつか必ずその人の元に返っていきます。

それを見届けたいと思う人もいますが、

それは来世かもしれませんよ?

そんなことに、あなたの貴重な人生を使わないで、

さっさと許して、神様にお任せして、

人生を幸せに過ごしていきましょう。

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
無料メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:許すことで、怒りから解放される
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。