スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

どんな自分だと居心地よい?

魂を浄化するスピリチュアルヒーリング上田佳穂 

わたしたちは、体調だけでなく、

心の状態にも、波があります。

落ち込む日もあれば、

元気な日もある。

自分の心がどういう状態だと、

居心地がいいのかを知っておくのは、大切。

自分がブレても、その状態に戻そうとするから。

落ち込むことが心地よいなら、

何かと落ち込む材料を見つけては落ち込むもの。

怒ってる状態が心地よいなら、

テレビを見ても、街を歩いていても、

怒る材料を見つけては怒ってる。

愚痴を言うのが心地よいなら、

何を目にしても、愚痴を言う。

自分がこうなのは当然と思うかもしれませんが、

落ち込むのも、怒るのも、愚痴を言うのも、

自分で選んでいるのです。

穏やかなのが心地よいなら、

落ち込んだり、怒ったり、愚痴を言うと、

居心地が悪いので、なんとか穏やかになろうとします。

なんだかモヤモヤする

不安に思う

心配する

イライラしてる

落ち込んでる

やさぐれてる

投げやりになる

愚痴が多くなる

どうせ無理だと思う

そういう状態が続いているなら、

もしかしたら、そうする方が、

居心地よく感じているのかもしれません。

「そんなはずない」と思うのなら、

自分を居心地よいところに戻しましょう。

自分の機嫌は自分で取るもの。

誰かのせいにしても、

あまり意味はありません。

(誰かのせいにして、「自分は悪くない」と思うのが、居心地よい人もいるでしょうけどね)

自分がどうだと居心地よいのか。

どうしたらいつも居心地よくいられるのか。

自分の心を観察して、

心に愛と光を注いで、

居心地よく心を整えていきましょう。

今日も綺麗な夕焼けでした。

今日も心と魂に愛と光をいっぱい入れて

神様の愛と光がたっぷり注がれますように。
神様、今日もありがとうございました。
 

 

 

トリニティウェブの連載はこちらです。

 

 

※現在募集中の講座はありません。
次回の講座の案内をご希望の方は、
こちらのメルマガに登録してください。
(ときどきメルマガが届きます)
 
無料メールマガジン
 

 

 

      

掲載元:どんな自分だと居心地よい?
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。