スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

〜魔法の練習方法〜

〜魔法の練習方法〜

出典元:https://ameblo.jp/ses-happy/entry-11907694360.html

こんにちは(*^^*)

本日も更新していきます♪

この記事の続きです!
日常で出来る魔法の訓練方法です☆

皆さん日々色んな物事を、

普通はこうだろう。
物理的に無理だろう。
あーなってこうなってだから結果がこうなって。。

なーんてごちゃごちゃ制限のかかった思考で考えていませんか??

普段からこうした物質的な、左脳的なというのでしょうか、、
この”プロセス”を考えるのがどうしても私たちはクセになっています。

これは夢をイメージする際にも同じこと。
制限のある頭で、自分の考えられる範囲で、夢を叶えるまでのプロセスをイメージしようとします。
でも出来ない。そのため=自分には無理だろう。
この方程式を勝手に頭の中で創り出します。

ダウン]<img src=プロセスは気にしない

この記事に書きましたが、過去の偉人たちも”自分の思考が現実を創り出す”ことを理解し、そして”宇宙の創造のエネルギー”にアクセスし能力を発揮していました。

こちらですね。
ダウンダウン
”宇宙の創造のエネルギー”にアクセスし、時間、空間全てを網羅した、なんでも創り出す無限の、際限の無いエネルギーを使うことが出来る”

私の場合ですが、小さな事、些細な日常の中でこの力を使う実験や練習を繰り返していたら、大きなものを引き寄せる力がついたのと、あとプロセスをごちゃごちゃ考えるクセが全く無くなりました笑。

要は、日常で常にこの力と意識的にアクセスしようとしてたので”心のブロック”というものがごく自然に無くなっていってしまった感じです。

これを使った実際の実験の実例がこちら。

ある方が、ある事について悩んでたので、

”宇宙の創造のエネルギー”のこと、だからプロセスを気にしないでという話をさせて頂きました。

すると一時的にその”力”を本人は思い出した状態になります。
どんな感じかというと、ワクワクした感じの波動が出ます。
その状態!!アクセスが出来てます。心のブロックも一時的にですが、外れます。

これが”魔法”が使える状態です☆

実際この方の場合、仕事で間もなく来店するお客様のカルテを無くし前日ずっと探していたそうなんですが見つからないという状況でした。
それを別件でしたが悩みを話し、力を思い出したタイミングで出てきた訳です。

image

このやり取りを見ていた人が次の日、家の鍵を無くしたと書き込みをしてきました。
ここに書き込めば見つかるかな、、と笑。
なので、同じやり方です。同じような話をし、その本人が力を思いだしたので1時間後ぐらいに鍵は無事に発見されました。

ワークショップ参加後に大事なピアスが無くなった!という子も同じ内容で発見してました笑。

何でも手の届く出来ることからなんです。訓練です。練習です。

いきなりイメージも出来ない大きなことを無理にイメージしよう、力使おう!
と思っても心のブロックが大きすぎてご自身の中で”抵抗”がうまれます。

すると当たり前ですが、

”抵抗してるあなたのお望み通り
現実化はされません。

私は日常の中で、本当に小さな事で物質的な考え”出来ないんじゃないか”が出て来た場合にいつもこの力を使うようにしてました。
信号が変わる!遅刻しそうだけど間に合う!財布はみつかる!仕事でミスしそうになった!などなどこんなくだらない内容で、です。

実験ですし、小さいことなんで上手くいってもいかなくても正直どっちでも良いわけです。上手くいかなくても気にしない。

でも楽しみながらやり続けたら、自然に使えるようになりました☆

そしたら、自然と心のブロックも無くなり大きな夢でもなんの抵抗も無く、プロセスも考えることなくオーダー出来る様になりました。

そして変な話なんですが、
心底”委ねてる”状態になるので特に”叶えなきゃ”とか”叶えたい”っていう執着もなくなります。まぁ、正直どっちでも良いって状況です。

叶うとか叶わないとかじゃないんです。
ただただ
ワクワク出来ること
これに幸せを感じれるようになります。

ただ反対にこの状態になった時に引き寄せのスピードが加速し始めました。

詳しく書くとこんな感じです☆

たくさんの魔法使いが誕生しますように、、♪
[st-kaiwa2]このhappyちゃんの法則性にしたがうならアタシの場合毎日好きなだけ好きなもの食べたら痩せるって事だよね??[/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]痩せの大食いになれたらホント幸せじゃのう[/st-kaiwa3]
ワクワク出来ること
これに幸せを感じれるようになります。

ただ反対にこの状態になった時に引き寄せのスピードが加速し始めました。