スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

〜どちらに目を向けるのか?〜

〜どちらに目を向けるのか?〜

出典元:https://ameblo.jp/ses-happy/entry-11939720473.html

先日ご参加頂きました第1弾ワーク”未来設定”と第2弾ワーク”今在るものに目を向ける”

この2つの内容に関して掘り下げて記事にしていきたいと思います。

まず今在るものに目を向けて感謝を述べて頂くというワークに関して
コメントの中に

”こんなに恵まれてたんですね”
”考えるとたくさんの感謝が出てきました”
”幸せなんだと気づきました”

などなど

こんなご意見をたくさん頂きました☆

何度か記事にしてますが、この自分の”思考の癖”に関して、どんな”癖”があるのかを理解し、変えたいのであればトレーニングしていくこと。

これがとても大切です。

例を挙げてみます。

A”今の生活•人生に欠けている部分を探すのか”
B”今の生活•人生に在る部分を探すのか”

A”人の欠点に目が行くのか”
B”人の良い部分に目が行くのか”

A”自分の出来る部分に目を向けるのか”
B”自分の出来ない部分に目を向けるのか”

まず”あなたはどちらの思考の”傾向”もしくは”癖”がありますか?”

人生に対し、環境に対し、人に対し、自分に対し、

まず初めの一歩として、客観的に自分の”思考”の傾向を分析するということは非常に有意義です。

周りの人を一度観察してみてもよくわかるかと思います(^-^)

”あの人はここが良くない”
”あいつはダメなやつだ”

などと、まず人の”欠点”にフォーカスがいってしまう人は

 

伴って

”人生にこれが足りない”
”職場のここが嫌だ”
”自分はこれが出来ない”

人生にも環境にも自分にも”欠けている”ものばかりに目を向ける癖が付いています。

一見全てのジャンルは、違うように見えますが、、、
思考から出る”欠乏のエネルギー”の視点で言えば全て同じ。

”欠乏”というエネルギーを増幅させるドラムを叩き続けている訳です。

これがない。
あれがない。
あいつはダメだ。
自分は出来ない。
これがない。
あれがない。
あいつはダメだ。
自分は出来ない。

これがない。
あれがない。
あいつはダメだ。
自分は出来ない。

怖いーー( ̄□ ̄;)!!

でも、

こんな感じです。

そうすると”欠乏のエネルギー”に共振した”現実”をしっかり経験することになるので、

常に
”こうだったら”
”ああだったら”

私は幸せなのに!!

という幻想と闘う事になります。

残念ながらその状態では
例え願いが叶った状態の

 

”ああなったとしても”
”こうなったとしても”

 

またその地点から欠乏を探し出し

また新たな
”ああなったら”
”こうなったら”
私は幸せなのに!

と堂々巡りを人生で繰り返してしまいます。

ただ、本当にそれはあなたの性格や人格の問題では全くなくただの”思考の癖”ですから

癖を見つけ、治そう!と思えば
ちゃんと治ります☆

そこで最初は”無理矢理”にでも
今自分が”在るもの”って何だろうかと目を向ける事をしてみてください。

”あーまた今日も職場のあの人と顔会わせるの嫌だなぁ”→(欠乏)

でも!

”今日は天気が良いからラッキー”→(充足)

”今月もお金が無い”→(欠乏)

でも!

”住む家はある”→(充足)

いつも通り不満が出て来たら、そのままそれについて”思いつめ”その感情を肥大させるのでは無く、”気づき”そこから”視点を逸らす”様に徐々にしていけばゆっくりですが、確実に”心に変化”が訪れます。

 

いきなり振り幅の大きな思考の転換では無く少しずつ視点を逸らし変えていく。

 

だから、、、

一部超例外除き、、普通は

”時間はかかります”
 
 
すぐに”出来ない”って落ち込まないで、投げ出さないで、諦めないで、少しずつ変わっていく自分の思考と心を、ここに集まる皆さんで一緒に楽しんでいきたいですね(*^^*)
長くなりましたので続きます~☆

本日もありがとうございました!

[st-kaiwa2]ホント焦点のくせだね[/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]嫌いは好きを知るヒントじゃ[/st-kaiwa3]
”人生にこれが足りない”
”職場のここが嫌だ”
”自分はこれが出来ない”