バシャール ヒーラー・占い師・カウンセラー様個人ブログ 女装家 クノタチホ

バシャール名言集20181108byクノタチホ

投稿日:

あなたが許せば、人生に偶然が流れ込む

出典元:BASHAR⑥P32

とてもワクワクするものがあったとします。

例えばそれは、大きな家を持ちたいという夢。

でもあなたは、多くな家を持つためには一生懸命働いて、

たくさんのお金を貯めなければならない。

と小さな頃から教えられています。

だから、家を持てるのは二十年か三十年先だろうなと考えています。

そうすると、急にワクワクした気持ちがしぼんだりします。

 

でも、家が欲しいから貯金をしなくちゃ、と仕事の面接に出かけます。

ただ、家を持つことほど、仕事に対してはワクワクしないのです。

そんなときに、向こうから友達が歩いてきて、あなたに声をかけました。

『久しぶりだね、どうだい、ちょっとお昼でも一緒に食べようよ』

あなたは、仕事を探そうとしていたことよりも、

友達と昼食を食べることの方にワクワクしてきました。

でも今、友達と昼食をしたら、面接に間に合わず仕事が決まらない。

すると、お金ももらえないし、家も買えないと考えます。

 

そんな風に悩むあなたを見て友達は、

『何も今すぐ、あわてて面接に行かなくてもいいじゃないか。

おなかもすいているみたいだし、食べにいこうよ』としつこく誘ってきます。

『うーん、だめ。僕は仕事を見つけて家を買いたいから、

それが今、一番ワクワクすることだから』

そう答えると、友達はすかさず聞いてきます。

『でも、その仕事はそんなにワクワクすることじゃないんだろう?』

『そう、その通りなんだ』

あなたは彼の意見に納得してしまいます。

『じゃあ、その家を手に入れるために、今、何をすればいいかわかっているの?』

『いや、それがわからないんだよ』

『じゃあ、今は二番目にワクワクすることをやったらどうだい?僕と昼食に行こうよ!』

 

一番ワクワクする家を買うことは、今はどうしようもない。

それなら、この瞬間に二番目にワクワクすることである友達との昼食にでもいくか、

あなたは考えます。

『わかった。でもあんまり長い時間はだめだよ。

僕は、仕事を見つけて、お金を貯めて、家を買うんだからね』

それから、あなたは友達と食事に行き、楽しい時を過ごし、

ついつい時間が経つのを忘れてしまい、面接に間に合わなかったことに気付きます。

『あぁ、面接に行くのを忘れてしまった。。。。。もう、あの仕事はもらえない。

お金もたまらないし、家を買う夢が遠のいてしまった。』と嘆きます。

 

けれども、友達は言いました。

『でも君は、自分がその瞬間にできる範囲で、

二番目にワクワクすることをやっていたじゃないか、違うかい?』

『それはそうだけれど。。。。。。』

『君にはわからないのかい?ワクワクする気持ちは、

すべて糸のようにつながっているんだよ。

だから、一番ワクワクすることをやっていれば、どういうわけかつながっていくんだよ』

『なぜ、そんなことが言えるの?まるでおとぎ話じゃないか!

そんな夢みたいなこと、君は信じているの?現実はそんなものじゃないんだよ』

『でも、僕はいつでもそれでうまくいっているから。。。。。

だから、君もひょっとしたら、うまくいくんじゃないかと思っていたんだ。

まあ、この話はまた後にしよう。ほら、友達がもう一人来た。

彼とも一緒に食べようじゃないか』

 

そして、その友達も加わって三人でまた話を始めます。

あなたは、加わったばかりの友人に、今しがた起きてことを話しました。

仕事に行こうと思ったのに、面接を逃がしたのでお金が入らず家も買えない、

ということです。

すると彼が聞いてきました。

『君は家が欲しいのかい?』

『そうだよ。丘の上の素晴らしい家を知っているんだけど、あんな家が欲しいなと

思っていて。。。。。。』

『君の言っているのは、あの丘の上の家のことかい?』

『そう、あの家のことだよ』

『ああいう家が欲しいんだ。。。。。。』

加わった友達が応えました。

 

『うん。でも、仕事にも就けなかったし、もうダメだよ』

『なんてことだ。ちょうど僕は向こうから五年間の海外出張が決まって、

その間、家の面倒をみてくれる人を探していたところなんだよ!』

『へぇ、本当に?君はどこに住んでいるの?』

『君が言っている、あの丘の上の家だよ』

『え!?あれが君の家?』

『そうなんだ。君、あそこ住んでくれるかい?

友達の友達なら信頼できるし、きれいに使ってくれるだろうしね。

僕の代わりに家の面倒をみてくれんだから、お金なんかいらないよ。

僕の家に住んでくれるよね?』

 

そこで最初の友達が言います。

『ほらね。僕はいつもこういう風に上手くいってるんだよ。

君だって上手くいき始めたじゃないか』

 

この話は、ちょっとできすぎでしょうか?

いいえ、そうではありません。

単なる偶然でしょうか?いいえ、偶然ではありません。

英語で≪Co-incidence≫は「偶然」という意味ですが、

≪Co(共同)で創ったincidence(状況)≫なのです。

この世に偶然はありません。

あなたが自分に許しさえすれば、人生とうものは、常にこんな風に流れます。

この方法の素晴らしさは、あなたがただ、

『それが起こるのを許してあげればいい』ということなのです。

 

クノタチホ
ワクワクするって何か言い換えができるようになってホントにワクワクが継続できるようになった

この場合でも、友人の誘いを断って自分の生きがいになるような仕事探しに行っていたとしても結果は同じだっただろうね

ぴろゆきん
ワクワクするって、【自分らしい】かどうかだけじゃ

ワクワクする気持ちは、すべて糸のようにつながっている

 

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-バシャール, ヒーラー・占い師・カウンセラー様個人ブログ, 女装家 クノタチホ
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.