運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

CHIE

魔法学校

投稿日:

CHIE 

週末は東京でチャネリングWSでした。3年前から始めたWS。気づけばもう17回もやっていて、初回は「引き寄せ」から始まり「無意識と意識について」「輪廻転生 / 魂のステージ」「運の法則」「波動 / オーラについて」と、色んな内容をやってきましたが昨日の「チャネリング」は一番専門的でこれまでの段階を踏んできたからできた最終章な感じでしたディープだから大丈夫かな?と心配してたのですが、お客様皆さまに喜んでいただけてほ〜〜んと、楽しかった〜!!!今回は座学から始まり、イギリスのスピリチュアリズムをベースにした集合意識の話から体感ワーク。“見える感覚”の抵抗がなくなってきたところでブライアン・L・ワイス博士の瞑想技術を使って退行睡眠をしたのですが前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)607円Amazon一人ひとりお客様が見えたビジョンが違って、体験談を聞くのがとても興味深かったです。私としても、今回の誘導瞑想はとても上手くいった感覚があって、上手くいくとは、深く繋がるっていう感覚のことなのですが瞑想をする時、お客様を忘れて、時間を忘れて、空間を無音状態にして、張り詰めた空気の中、深く、深く、内側に意識を向けて下から湧き上がってくるエネルギーと上から降りてくる言葉その2つが私の体内で混ざり合って声に乗せて放つ感覚がとても心地よかったです。肉体はゾーンに入っているから意識が全くない状態なはずなのに、言葉はスラスラ降りてきてその言葉を発しながら最中に、目の前の女性が見ている映像が見えてきたり、「あ、この人今この映像見てる!」また映像が切り替わって、「あ、これは黄色いセーターの人が見ている映像が私の中に入ってきた!」と、まぁ口で説明するにはなかなか難しい感覚なのですが、体験できて楽しかったです自分と深く繋がることが誰かと、世界と繋がることになる。あたり一面が暗闇に囲まれて身動きが取れなくなった時ほど、周りの騒音に惑わされて自分の居場所がわからなくなった時ほど、いったん自分を一人の世界に切り離して、深く深く、意識を集中させて自分の内側の光を見つめてください。内側にあるほんのわずかな希望に気づけたら、目を開けた時、目の前に広がる景色もわずかに明るく見えてくると思います*****“第三の目をひらく”とまでは言いませんが、参加してくださった皆さんの中に小さな点のような回路の穴を開けれたのではないかなぁと思っています。点と点が続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:魔法学校
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-CHIE
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.