運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

CHIE

身体が求めてる「やってみたいこと」

投稿日:

CHIE 

もしも、あなたの「やってみたい」の中に才能が隠れていたら?気持ちを封じ込めてしまうのは才能を、そして自分を封じ込めてしまうことかもしれない。昨日もゲストの夢を叶える企画で朝から地方に行っていました。夢企画に参加してくれるゲストさんはみなさん明るくてお話も上手な方が多いのですが今日のゲストさんは特に自然体に喋れる人で印象的でした。カメラを向けられても落ちついていつも通りでしっかり自分のことを喋れてて。普通なら、もっと緊張して構えちゃったりするんですよ。(私も始めの頃は話すのがすごく苦手で、一言発すると頭が真っ白になってた。笑)でも昨日のゲストさんはとても自然体で話せる人で…「すごいね。肝座ってるね」と帰り道にポロっと伝えたんです。そしたら帰宅後、こんなメッセージをいただいて。好きなものほど、うまく出来なかった時のことを考えて怖くて出来なかったりしますよね。でも、うまくやろうとしなくても好きや憧れは才能です。好きだから才能になるんじゃなくて、才能があるから好きになったりやってみたいと思うんです。そしてやりたいこと=自分にしかできないこと人って、一番やりたいことは「自分にしかできないこと」なんですよね。やりたいことが見つからない時は、今の自分ができること精一杯やって求められたことを全力で返してそしたら出来る自分が自信になってその先にやりたいことが見つかったり。自分にしかできないことが一番やりたいことで逆もまた然りやりたいことがあったらそれは自分にしかできないこと。自分だけが出せる味があるんです。自分にしかできないことをしたいと思ったり、自分だけの才能って何だろう?と悩んだ時はとにかくやりたいことを片っ端から手をつけてみるとその先にオンリーワンの才能や天命がきっと見つかるはずです。夢中ほど自分らしさが解放される舞台はありません夢中になれるものが才能で、夢中になれる場所が自分らしさが出せる場所で、夢中な時に出会いその夢中を共有できる相手が親友、運命のパートナーです。「私が夢中になれるものって何だろう?」とか真剣に考えすぎず、絞り込む前にダンスでも歌でも、おしゃれでも、製作でもとにかく「やってる人が楽しそう」と思ったらそれがワクワクのセンサーだからやってみて、やってみてから合うかどうか、選定したら良いんです。自分が向いてるかどうかはやった自分が一番分かります。「もっと」やりたい「もっと」こうしたい「もっと」こうすれ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:身体が求めてる「やってみたいこと」
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-CHIE
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.